BOOK 「大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本」


BOOK
BOOK

その場に合った言葉の使い分けを身につけて

「大人の言葉えらびが使える順でかんたんに身につく本」
吉田裕子/かんき出版/ 1512円

 同じような意味を持つ言葉は複数ありますが、状況によって使い分けが必要です。

 例えば、復旧と復興にはどちらも「元に戻る」という意味がありますが、前者は「壊れたものが元通りの状態に戻ること」、後者は「一度衰退したものが元の状態に戻り、活気を感じさせる様子になる」というニュアンスの違いがあります。それぞれの言葉にある繊細な違いを身につけると、表現力アップにつながります。

 同著では、シチュエーションごとに似ている言葉を取り上げ、イラストと例文を用いて、語源や使い方を丁寧に解説。さらに、「とりあえず」や「すごい」など、つい使ってしまいがちな言葉の言い換えも紹介。日常生活でも、仕事でも役立ちそう。

写真


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ