内田 理央さん「楽しくも怖いSNSに家族が翻弄される 現代ならではのストーリーが魅力的」


楽しくも怖いSNSに家族が翻弄される 現代ならではのストーリーが魅力的

Uchida Rio
内田 理央さん

 「今の時代に合った内容で、実際にあっても不思議じゃない」と、話す内田理央さん。現在放送中のドラマ「向かいのバズる家族」で主人公の篝(かがり)あかりを熱演しています。

 俳優のマギーさんが脚本を担当した同作。互いに干渉しない冷めた関係の家族が、SNSによって翻弄されていくさまを描いたストーリーです。

 「今は芸能人でなくても、“バズる”人が多くいる時代。バズッて浮かれるあかりたちの姿を自分と重ねて、ドキッとする人もいるのでは」

 表向きはしっかり者のあかりには、なまはげのお面を被って愚痴をこぼす動画をアップするという、もう一つの顔が。「空気を読み過ぎて、自分の意見を飲み込むところが、私とよく似ていて、共感できる場面も多い。私の場合、ストレスがたまったら、つい衝動的に食べちゃいますが…(笑)」

 最後に、今後の見どころについて―。「SNSに振り回されて崩壊していく篝家が、最後にどうなるのかを見届けてほしい。画面を通して、SNSの楽しいところ、怖いところを感じ取ってもらいたいですね」

Check

「向かいのバズる家族」

 あかり(内田理央)が投稿した動画がSNSでバズり、一夜にして再生数が1万回に。カフェの店長を務めるあかりは、「思いを寄せる涼太(白洲迅)に正体がバレてしまったら…」と、おびえる日々。そんな中、動画を見た父・篤史(木下隆行)や母・緋奈子(高岡早紀)が、店にやってきて…。
 次回=4/25(木)23:59~、読売テレビで放送

PROFILE

1991年東京都生まれ。2015年10月から雑誌「MORE」の専属モデルとして活動。女優としても幅広く活動し、「おっさんずラブ(テレビ朝日系)」「あのコの、トリコ。(ショウゲート)」、「ここは退屈迎えに来て(KADOKAWA)」など、多くの話題作に出演。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ