INTERVIEW 女優 高橋メアリージュンさん


interview

女優高橋メアリージュン

「人生が楽しくなる幸せの法則」に出演

人は成長する過程が大切
変化のきっかけにしてほしい

 「人はなかなか変われないけれど、本当にがんばったら変われると思うんです」と話す、高橋メアリージュンさん。現在放送中のドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」で、主人公の一人、木原里琴を演じています。

 同ドラマは、“性格に難あり”な3人の女性が、“ちょうどいいブスの神様”にアドバイスを受けながら、よりステキな人生を目指し、奮闘する物語。

 里琴は融通がきかない性格で、社内で言い争いをすることも多い人物。「一度決めたことを曲げないところが私とよく似ていて、里琴の行動や発言に共感する部分もたくさんあります。でも、もう少し周りの人への気遣いを持ってくれたらいいのに、とも思いますね(笑)」

 物語も折り返して終盤。今後の見どころを聞くと…。

 「3人がどのように、何で成長するのかに注目してほしいです。結果がどうなっていくかだけでなく、その過程も重要なので。このドラマが、見ている人たちの変化のきっかけになったらうれしいですね」

写真

PROFILE
1987年、滋賀県出身。ファッション雑誌「CLASSY.」のレギュラーモデルを務めるほか、3月16日(土)からスタートする、連続ドラマW「東野圭吾『ダイイング・アイ』」(WOWOW)にも出演。

「人生が楽しくなる幸せの法則」
毎週木曜日23:59から、読売テレビで放送中

 “ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ)から、幸せをつかむために指南される彩香(夏菜)、里琴(高橋メアリージュン)、佳恵(小林きな子)の3人。
 神様に、「何事も挑戦!ブス Be ambitious!」と、けしかけられ、個別指導を受けた彩香と里琴は、ある決断をするが…。

写真


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ