時短でキレイ!のヒミツ 「パーティーメイク術」

【vol.6】パーティーメイク術


城後紗織さんがレクチャー 時短でキレイ!のヒミツ

 にぎやかな集まりが続くこれからの季節。会社帰りでも、簡単に華やかさをプラスする方法を、城後さんが伝授してくれました。ぜひ試してみて!

【vol.6】パーティーメイク術

ハイライトで瞬時に華やか立体顔line

 パーティーメイクというとつい“濃い”方向に走りがちですが、本当に大切なのは“輝き”や“立体感”。ラメやパール入りのキラキラコスメを味方につけましょう! まずはベースメイクの仕上げにパール入りのパウダーでハイライトを入れ、輝きをまとった上質な肌づくりを。パウダーはホワイトだと肌から浮いてしまうので、肌なじみの良いベージュやライトピンクのものを選んで。少量ずつのせて、光の加減を調整すると失敗がありません。範囲を広げすぎず、光を集めたいところにポイント遣いして、華やかさを品よく盛り込むのがコツです。

 肩の開いた洋服を着るなら、パウダーを鎖骨や肩先にサッとのせても素敵。さらに、ラメ入りのシャドウをまぶたにのせたり、口紅にグロスを重ねてつややかに見せることで、ぐっと華やかさがアップしますよ。

イラスト
ブラシにパウダーを取り、①Tゾーン(鼻筋の真ん中あたりまで)、②Cライン(眉尻から目尻を囲んで目の下まで)、③あご先の3点に入れて。
イラスト
上まぶたの中央(黒目の上)に輝きの強いラメ入りシャドウをのせると、さらに華やか。リップは唇の中央にグロスを重ねると立体感アップ。
写真
井田ラボラトリーズ「キャンメイク ハイライター05」(594円)は、肌から浮かず、柔らかな血色感を与える絶妙カラー
p
lineProfile 城後紗織さん
美容ジャーナリスト。AllAbout「化粧品・時短美容」ガイド。出産後の多忙な経験から、独自の時短美容テクニックを探求。中国留学経験もあり、漢方にも詳しい。

美養生Diary

ニオイ対策に、手作りブーツキーパー

 冬のお出かけに欠かせないブーツですが、気になるのは脱いだ時のニオイ。汗で蒸れたブーツの中で、細菌が繁殖することが原因です。またブーツが湿っていると、足先も冷えるので注意。そこで私は手作りのブーツキーパーを使い、湿気を逃がすようにしています。ストッキングやタイツの脚の部分を切って、中に新聞紙を入れ(丸めて詰めても、くるりと筒状にしてもOK)、口の部分を結べば完成。新聞紙が湿気を吸う上に、型くずれ防止にもなり一石二鳥!

写真
リボンで口を結べば見た目もかわいい! 新聞紙はこまめに取り換えて

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ