時短でキレイ!のヒミツ 「美肌のための入浴術」

【vol.5】美肌のための入浴術


城後紗織さんがレクチャー 時短でキレイ!のヒミツ

 温かいお風呂が恋しい季節がきました。毎日のバスタイムも有効活用すれば、美肌に一歩近づけるかも。リラックスして、キレイを目指しましょう!

【vol.5】美肌のための入浴術

ボディのザラつきに簡単スクラブ
line

 毎日のお風呂は、キレイになる絶好のチャンスです。体を芯から温めることで、血流やリンパの流れが促進され、全身の代謝がアップ。冷えやむくみなどの悩みや、くすみや乾燥といった肌トラブルの解消にもつながります。美肌のためという視点でいえば、39℃前後のぬるめのお湯に、15分程度浸かるのが効果的。高温のお湯に長時間浸かると皮脂などが流れやすく、肌の潤いを奪ってしまうからです。

 また、しっとり肌をキープするためには、タオルでゴシゴシ洗いは禁物。石けんやボディーソープを泡立てたら、手で体をなでるように洗いましょう。ひじやひざ、かかとなどザラつきが気になる部分には、週に1回程度、ハニーシュガースクラブを試してみて。ハチミツには保湿効果もあるので一石二鳥。しっとり、すべすべになりますよ。

イラスト
はちみつと砂糖(黒砂糖やきび砂糖でもOK)を大さじ1杯ずつ容器に入れ混ぜ合わせます。砂糖を溶かしすぎないように注意。
イラスト
濡らした肌にのせ、くるくるとやさしく円を描くように30秒ほどマッサージしたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。
写真
ニベア花王「インシャワーボディローション やさしいフローラルの香り(微香性)」(オープン価格)は、バスルームで保湿ケアが完了する時短ボディローション
p
lineProfile 城後紗織さん
美容ジャーナリスト。AllAbout「化粧品・時短美容」ガイド。出産後の多忙な経験から、独自の時短美容テクニックを探求。中国留学経験もあり、漢方にも詳しい。

美養生Diary

手作りで楽しむ炭酸入浴剤

 お風呂の美容効果をさらに高めてくれるのが入浴剤。私は炭酸入浴剤を手作りして楽しんでいます。重曹大さじ1、クエン酸小さじ2、天然塩小さじ2、そして好きな香りのアロマ精油を2~3滴プラスして混ぜ合わせたら、あとはお風呂に入れるだけ。シュワッと発泡しながらお湯に溶け、冷えた体も芯から温まります。また、湯船に浸かってシートマスクをするのも私の定番“ながら美容”。バスルームは温かく湿っているので、美容成分がぐんと浸透しますよ。

p
リラックスできるラベンダーやローズの香りがお気に入り

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ