時短でキレイ!のヒミツ 「撃退!夏の冷えやむくみ」

【vol.2】時短で撃退!夏の冷えやむくみ


城後紗織さんがレクチャー 時短でキレイ!のヒミツ

 暑い夏。でも室内は冷房が効いていたりして、思った以上にカラダは冷えています。そこで今回は、夏の冷えやむくみにオススメのマッサージを伝授!

【vol.2】時短で撃退!夏の冷えやむくみ

両脚1分のマッサージを実践して
line

 意外かもしれませんが、実は夏こそむくみが起こりやすい季節。外は暑くても室内は冷房が効いている上に、冷たい飲み物や食べ物を口にする機会も増え、私たちの体は思った以上に冷えています。そのため血液循環が悪くなり、水分代謝も滞ってしまうのです。むくみをそのまま放置しておくと脚が太くなったり、顔が大きく見えたりと美容面にも大きく影響するので、慢性化する前に手を打って!

 対策としては、なるべく温かい飲食物をとる、お風呂につかってじんわり汗をかく、マッサージやストレッチで血液やリンパの流れをスムーズにする、といった方法が効果的。特に下半身は夕方にむくみやすいので、仕事の合間の時短マッサージを。デスクの下でこっそり、ストッキングをはいたままでも実践できます!

イラスト
両手の指4本でひざ裏を3秒間、強く押しゆっくり離します(3セット)。リンパが集まっているひざ裏をほぐして、流れをスムーズにします
イラスト
ひざのお皿の下縁の外側から指4本分下にあるツボ「足三里」に親指の腹を当て、気持ち良いと感じる強さで押しほぐします(10秒×3セット)
写真
ピップ 「スリムウォーク くつろぎ時間の足指セラピー さらさら涼感」(2544円)もおすすめ。夏でもムレないのが優秀!
p
lineProfile 城後紗織さん
美容ジャーナリスト。AllAbout「化粧品・時短美容」ガイド。出産後の多忙な経験から、独自の時短美容テクニックを探求。中国留学経験もあり、漢方にも詳しい。

城後の美養生Diary

薬膳茶で気分をリフレッシュ

 忙しい女性にストレスはつきもの。東洋医学では気分の落ち込みやイライラを“気の滞り”によるものと考えます。滞った気をめぐらせるには、自分なりのリフレッシュ法を持つことが大切です。私のリフレッシュ法は、仕事や家事の合間の一杯を薬膳茶に代えること。紅茶やルイボスティーをベースに、気のめぐりを良くするマイカイカ(バラ科の花のつぼみ)や気分をスッキリさせるミントをブレンドして、“ほっと一息”の時間を楽しんでいます。

写真
華やかな香りのマイカイカは見た目にも美しく、気分がアガります♪

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ