【編集部ブログ<OSAKA>】神戸にオープンする「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツホテル)の内覧会へGO!


PEANUTS好きな人なら、すでに知っている人もいるかも。

8月1日(水)、
スヌーピーをテーマにした
「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツホテル)が神戸にオープン。

ひと足お先に、内覧会に行ってまいりました~!

まずは、
4~6階に設けられた宿泊スペースから見学します。

4階は「IMAGINE」
5階は「HAPPY」
6階は「LOVE」 がテーマ。

全18室すべてが、
異なるコミックをコンセプトにした客室になっているのだそう。
これが、いちいちかわいい♪

想像以上に、どこまでもPEANUTSな世界が広がります。

☆ROOM41☆
小説家、をモチーフにした部屋。 壁にかけられたタイプライターや、
タイプライターから出てくる原稿をイメージした天井など、

細部にまでこだわりがいっぱい!

ROOM54
掛け軸や障子など、ホテル唯一の和テイストの部屋。
ここにも、赤富士のてっぺんにスヌーピーが!
外国人の方も好きそうなお部屋ですね~。

☆ROOM57☆
至るところにある、サポテンがかわいい!
スパイクが旅の途中に立ち寄る、コテージをイメージしているのだそう。
個人的にサボテンにハマってるんで、
部屋の細部にまできゅん!

☆SPECIAL ROOM61☆
スヌーピーと鳥たちのコミックをイメージした部屋。
すご~い。
広々としたテラスまである!
こんなところで女子会、という名の飲み会ができたら、
最高だろうなああ。
テラスは、プラントハンターの西畠清順さんが
プロデュースしたのだとか。

こんな部屋で、一日のんびり過ごすのもいいよねっ!

そして、 私が心奪われた可愛いものたちを紹介!!

ミネラルウォーターや、お茶、コーヒー、メモ用紙などもスヌーピーや仲間たち。

アメニティーもスヌーピー。

そして、タオルやバスタオルもスヌーピー。好きな人はたまらんな、これ(汗)。

私でも、クラクラ来ちゃいましたもんね。

 

3階の「PEANUTS DINER 神戸」では、神戸の食材をベースにした食事を

 

ここでは、神戸の食材をベースにした、本格的なランチやディナーが楽しめます。
もちろん、宿泊をしていなくても利用OK

コースはランチもディナーも、
PIZZA COURSE(ランチ2800円、ディナー3500円)
PASTA COURSE(同)
MAIN COURSE(3800円、4500円)があり。

例えば、ランチのPIZZA COURSEなら、
ライナスと星空のスープからはじまり、
パブエットの恋するグレインサラダ(全2種類からセレクト)や
スヌーピーのマルゲリータ(全8種類からセレクト)
スヌーピーのアイスボウルのデザート
などが楽しめます。

ディナーのMAIN COURSEでは、
スープやサラダに加え
シェフ・ウッドストックのステーキ(全2種類からセレクト)、
ウッドストック and Friendsミルクレープ(全3種類からセレクト)
などが。

どれもおいしそ~。

もちろん、店内にはスヌーピーとその仲間たちがいっぱい。
入口近くには、フォトスポットもあります。

8月中は完全WEB予約制となるので、
急に思い立って足を運んでも、お店に入れない可能性大(涙)。
7月20日(金)の13:00から、ピーナッツホテルサイトでWeb予約が開始されるので、
「絶対行きたい!」人は申し込みを~。
http://www.peanutshotel.jp

 

そして1階には、
「PEANUTS Cafe 神戸」も。


東京・中目黒で人気のお店のドリンクをテイクアウトできるほか、

オリジナルグッズも販売されています。
そう、ここで
ホテルで使っているタオルなどのアメニティーが購入できるんですね。
店内を見ていると、やっぱり買ってしまいますよね。
マルシェバッグ1500円也(税別)。
かわいいです、さっそく使います(断言!)
Tシャツにも惹かれましたが、こちらは泣く泣くあきらめました。

ホテルに泊まるもよし、
ダイナーで食事をするもよし、
カフェでグッズを見たり、ドリンクをテイクアウトするのもよし。

スヌーピーとその仲間たちに浸りながら色々な使い方ができるので、

ぜひぜひ、足を運んでみて。

私がテンションが上がった理由が、きっと分かってもらえるはずです。

 

©2018 Peanuts Worldwide LLC

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ