【編集部ブログ<OSAKA>】ウェスティンホテル大阪 日本料理「はなの」がリニューアル


 

こんにちは!編集部Tです。

6月23日(土)、ウェスティンホテル大阪開業25周年を記念し、3階日本料理「はなの」がリニューアルオープンしました。

 

組子細工の美しい建具が目をひくエントランスを入ると、ホテルのコンセプトでもある「東洋と西洋の文化がはじめて融合した桃山時代」を感じる和風モダンな空間が広がります。

 

 

 

会席、寿司、天ぷら、鉄板焼きの各コーナーには、それぞれ専門の料理人が。集う人の好みに合わせた和食をゆったりとした雰囲気でいただけるのが魅力。

 

 

会席コーナーにはカウンターを新設。料理講座を月1回開講し、

弓木野(ゆみきの)賢二料理長による包丁さばきなどの調理を目の前で見ることができるのだそう。

 

 

この日はメディア内覧会ということで、昆布だしの飲み比べをすることに。

くせのない「真昆布」、味が濃く香りが高い「利尻昆布」、昆布の王様と称される「羅臼昆布」の違いを

試しました。

 

 

また一番だしをひく様子を、ライブ感覚で観賞! 

たっぷりの削り節を鍋に入れると、ふわっとよい香りが広がり食欲をそそる!

 

 

 

写真はランチの「お弁当」4500円(サ込み)。一品一品の美しさに感動しながら目と舌で堪能しました。

 

 

 

 

個室も完備しているので、大切な人との集いや家族の記念日など、使い勝手の広がるメインダイニングです。

とっておきのランチ&ディナーが過ごせますよ。

 

 

ウェスティホテル大阪 はなの

https://www.westin-osaka.co.jp/restaurant/hanano/kaiseki.html

 

問い合わせ・予約 ℡050-3188-0312


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ