【編集部ブログ<OSAKA>】この春は〝Xライン〟が旬! 大丸梅田店2018年SSクルーズ


こんにちは!編集部のIです。
2月23日号の特集「シティデパートカレッジ」では、
大阪・神戸の百貨店にご協力いただき、シティ読者限定のセミナーを開催しました。

 

今回は、先日大丸梅田店で行われた「2018年SSトレンドクルーズ」の様子を紹介します!

 

大丸梅田店のショップをクルーズしながら、今年の春夏トレンドをチェックするという今回の企画。
〝最旬コーデ〟をレクチャーしてくれるのは、同店6階「ファッションナビ」担当の能田美香さんです。

☆ちなみに、大丸梅田店6階の「ファッションナビ」とは・・・
カラーやファッションの専門知識を備えたスタッフによるアドバイスが受けられる、同店人気のサービス。
能田さんはパーソナルカラー診断や骨格診断など、多彩なセミナーを担当されています。

詳細はコチラをチェック↓
https://dmdepart.jp/fashionnavi/umeda/

 

今回、訪れたのは婦人服が揃う5階&6階フロア。

 

まずは、今春のトレンドカラーといえば、ピンク&ラベンダー!
一気に〝春顔〟になれちゃう、必須アイテムです。

 

「このカラーが似合いそう!」と、能田さんおすすめのラベンダーカラーのアウターをセレクトしてもらい、

試着する参加者の皆さん。同じラベンダーでも肌の色や髪の色によって絶妙に似合うカラーが変わるんですよね。

 

「そうは言っても、ピンクとかラベンダーなんて女子っぽいカラーは苦手~」という人もいるはず。
かく言う私も、クローゼットはモノトーンのアイテムだらけです。

 

そこで、能田さんがおすすめしてくれたのが、こちらのコーデ。

ラベンダーのロングスカート+ライダースで、甘辛コーデが完成~!参加者の方からも「コレいいですね!」の声が。

 

 

続いてボトムスもチェック!今年はパンツもスカートもハイウエストが旬。
トップスをコンパクトに、ボトムスにボリュームをもたせた「Xライン」が◎なのだそう。

「ハイウエストのボトムスは〝今年絶対使える〟アイテム!」と能田さんもイチオシです。

 

 

そして、トレンドの素材といえば〝シースルー〟。かわいい~!

…でも、これまた「私にはハードルが高い・・・」と思ってしまいましたが、
「デニムジャケットなどを羽織ってインナーとして見せるのもオシャレ」と能田さんのアドバイスに「なるほど!」と参加者の皆さんからも〝納得〟の声が。
「パンプスをあわせると甘くなりすぎるので、足元はスニーカーなどで外すのがおすすめ」だそうです♪

 

また、働く女子におすすめしてくれたのが〝ノーカラージャケット〟
今年はカーディガン感覚で羽織れるライトな素材のものが多数揃っているのだそう。


ラクなのにきちんと感もあって、一枚持っておくと便利に活躍してくれそうです。

 

ほかにも、ストール使いとアースカラーのグラデがオシャレなコーディネートや、

 

今年トレンドの〝リングハンドルバッグ〟など小物もチェック。

襟を立てたり、ちょっとしたコツでオシャレに見える、着こなしのポイントも教えてもらいました。

 

能田さんの軽快なトーク&ワイワイ試着を楽しみながら、約60分のショップクルーズはあっという間に終了!

参加者の皆さんも、今まであまり見なかったショップやコーデをチェックして、「こんな服も似合うんだ!」とたくさんの発見があったようです。

 

新生活シーズン、この機に自分に似合うとっておきを見つけたいですね♪

 

※ちなみに、別の日に開催された様子はこんな感じです☆


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ