ブルガリの関西・大阪で初のコレクションに桐谷美玲さんが登場


こんにちは。編集部のIです。
少し前になりますが、2月22日にイタリアのブルガリが開催した、
関西初となるアクセサリーコレクションへ参加した様子をお届けします。

2018年春夏アクセサリーコレクション「Urban Love(アーバンラブ)」は、
昨年オープンしたばかりのラグジュアリーホテル、コンラッド大阪で開催。

ゲストアンバサダーとして出演したのは、各方面で大活躍の女優・桐谷美玲さん!
主催がハイジュエリーブランドでもあるだけに、どんな装いで登場するのか開始早々ドキドキです。

はじめに、ブルガリジャパンの社長、ウォルター・ボロニーノさんが登場。
「大阪の街の豊かな彩りや人々は、私たちの生誕の地であるローマと共通するものを感じます。
新作コレクションは都会的で、色鮮やかさやエレガントさ、洗練さを感じていただけるデザインです」
と、大阪の人にとってはうれしくなるようなあいさつ。

<記事が続きます>

そしていよいよ、待ちに待った桐谷さんの登場!!

ブルガリが初めて桜をモチーフに手がけたという
「ブルガリ・ブルガリ アルバ バッグ」日本限定桜カラーと「ビー・ゼロワン」の新作ジュエリーを着用し、
らせん階段から下りてくる演出に、思わずうっとり。
会場も一気に華やかな雰囲気に包まれます。

桐谷さんが着用していたのは、桜の花びらが舞っているかのような、優美なドレス。
まさしくミューズ! 活躍している女優ならではの美オーラに満ちていました。

実は桐谷さん、小学5年から3年間、大阪に住んでいたのだそう。
仕事などで大阪に来た時は、タコ焼き、イカ焼きは必ず食べに行くのだとか。
「大阪は活気があって、人情味あふれるところだと感じます。
ここで過ごしたことで、すごく引っ込み思案だった性格も明るくなったような気がします。
大阪に住んでいなかったら、芸能生活を送れていなかったと思います」とも。
今回のイベントの「Urban Love」にちなんで、
いま一番ハマっている「○○Loveなもの」について問われると、
「いっぱいあるのですが、犬Love、ゲームLove、お肉Love、旅行…。
欲張りですよね~」とにっこり。
昨年は大学時代の友人と湯布院に温泉旅行へ行ったり、
母親と韓国にも行ったりしたのだそう。

また、どんなときにバッグやジュエリーを購入したいか問われると、
「何か自分で頑張ったなという実感があるときには、
ご褒美ジュエリー、ご褒美バッグとして買ったりします。
自分で頑張って買うと、思い入れもありますし、
また次も頑張ろうと気分を高めてくれるアイテムですよね」
と、働く女性ならではのコメント。
外見的な美しさだけじゃなく、内面のカッコよさも感じました。

胸元のネックレスと、細い指に光るリングは「ビー・ゼロワン ラビリンス」。
「未来に続いていくようなデザインが素敵で、ニヤニヤしてしまいますよね。
前向きな気分にさせてくれます」

日本限定バッグの印象については…
「本当に華やかで、かわいらしくて、見ているだけで気分が高まります。
日本人なので、この桜カラーを見るとワクワクします。
何か、新しいことにチャレンジしてみようというポジティブな気持ちにさせてくれますね」

「ビー・ゼロワン」の新作ジュエリーは2018年2月、
「ブルガリ・ブルガリアルバ バッグ」日本限定桜カラーは2018年3月に発売。

気軽に買えるものではありませんが、
桐谷さんのように、自分で何か頑張ったなと思えたときは、
そのご褒美にぜひ手に入れたいものですね。
 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月7日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ