【編集部ブログ<大阪>】夜景を眺めながらオトナのプール遊びを♪


「ハイアット リージェンシー 大阪」では今年も9月8日(日)まで「ナイトプール」をオープン中!

「近年人気のナイトプールってどんなところなんだろう…」というわくわく感を胸にプレオープンに参加してきました。

大阪では珍しい地上25mの屋外プールをエンジョイ 

なんでも、ハイアットのナイトプールは大阪市のホテルでは数少ない屋外プールで開催されているのだとか。

地上25mの高さにあるプールからはビル群や南港の景色が楽しめます。

プレオープンの日はあいにくの小雨模様…でしたが、晴れなら南港に落ちる夕陽を見ることもできそうですね。

                 プールから見るビル!なんとも壮観です。

プールサイドではオトナならではのアレを楽しんで!

子どもの頃、プールで泳ぎ疲れた時は家から持ってきた麦茶を飲んだり、おにぎりを食べたりしましたよね。

でもここはオトナが楽しむナイトプール。プールサイドで小休止するなら、オトナしか楽しめないアレを楽しみましょう。

 オトナしか楽しめないないモノの一つ、お酒です!(シャンパン越しに見るプールもオトナ度が高め)

会場にはバースペースがあり、バーテンダーがスタンバイ。ビールやワイン、カクテルなどがそろいます。

 が、バーテンダーの方いわく、「作れるものなら、なんでも好きなお酒を作りますよ」とのこと。

「なんでも作ってくれるの!?」と、テンションが上がった筆者は「青色が好きなので、スッキリとした青色のお酒を作ってください!」とオーダー。

 

                 そしてやってきたのがこちらのカクテル。

曇り空を忘れさせるような鮮やかな青いカクテルで、ライムの爽やかで心地よい香りと味が夏にぴったり。

ややムチャブリ感があるオーダーでしたが、それにもしっかり応えてくれるのもプロの成せるワザですね。

ナイトプール開催中には、ワンコインで楽しめるアルコールメニューも日替わりで用意されるそうですよ~

 

プレオープンのこの日は特別に、バースペースにウエッジポテトやサマーサラダなどの片手でつまめる軽食類もありました。ビーフバーガーは小ぶりなサイズにも関わらず、具材がたっぷりとサンドされていて食べ応えがあります。

通常のナイトプール営業中は軽食を別途オーダーできるので、小腹がすいたら頼んでみては?

        そしてあたりが暗くなってくると、プールサイドがまた違う表情を見せはじめました。    プールの幻想的な雰囲気とプール内にあるDJブースで流れているノリのいい音楽が、気分を上げてくれます。

おいしいお酒とDJパフォーマンス、屋外の雰囲気が混然一体となってが非日常感を加速させてテンションを上げていきます。

それはこの写真のブレ加減が物語っていますね(すいません…!)。

 

「今年は何か夏らしいことをしたい!でも遠くには行けない…」という人は、外の風や景色が楽しめるナイトプールに行ってみては?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ハイアット リージェンシー 大阪「ナイトプール2019」 

◆開催期間

9月8日(日)まで開催中(※雨天中止、20歳未満入場不可)

◆営業時間

18:30~21:30

◆会場

宴会棟9階 屋上ガーデンプール

◆料金

平日・日曜・祝日 3000円

土曜・お盆期間(8/10~18) 4000円

※料金はプールの入場料、ロッカー利用料(数に限りあり)、ワンドリンク(ビール・スパークリングワイン・ソフトドリンクより選択)が含まれています。軽食類は別料金。

 

「ナイトプール2019」の詳しい情報はコチラをチェック!

http://www.hyattregencyosaka.com/restaurant/nightpool/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ