【編集部ブログ<OSAKA>】10月17日「なんばスカイオ」がオープン!


こんにちは編集部Tです。

南海なんば駅直結のアクセス便利な立地に、10月17日(水)「なんばスカイオ」が誕生! オープンを待ちわびていた人も多いのでは?

30階建ての高層ビルには、オフィスやメディカルフロアがあり、低層階はシティ読者にお役立ちのショップやレストランがお目見え。それでは内覧会でチェックした気になるお店をご紹介しましょう!

まずは、日本のホンモノのよさを発信するお店が集結する5階フロア「ほんまもん」から。堺の老舗茶舗「茶寮つぼ市製茶本舗」では、抹茶やほうじ茶の手作りスイーツが絶品! 写真は抹茶スムージー(濃)とほうじ茶ラテ。濃厚な味わいがたまりません☆なんば店限定の「プレミアム抹茶三昧セット」や「季節のパフェ」も魅力的♪

続いて、ミナミエリア初となるフードホール「ITADAKIMASU」へ。こだわりのグルメ4店舗がお目見えしています。

上質な肉料理を提供する「GOOD GOOD MEAT」、大阪市中央卸売市場の仲卸が手がける寿司や海鮮丼の「WADATSUMI」、フレッシュなサラダやスムージーをいただける「Double Doors Kitchen」、樽生ビールや日本酒の「マルホ酒店」と、会社帰りから休日まで使い勝手が広がりそう。タオルファクトリー「ヒオリエ」は、泉州タオルの専門店。ジャパンメイドの商品が揃います。

「箸長(はしちょう)」は日本全国の良質な箸がズラリと勢揃い! プレゼントにもよさそうです。続いて6階「ヘルシー・ラボ」のフロアへ。

「象印食堂」は、ごはんが主役の和食ダイニング。ランチやテイクアウトもありますよ。「ミズノウエルネスショップ」には、フットケアトレーナーが常駐。カスタムインソールが作れるのだそう。「金胡麻焙煎所」では、その場で金胡麻を好みに焙煎をしてくれというユニークな取り組みも。

「黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田」では、黒酢商品の購入やヘルシーな黒酢料理&クラフトビールがいただけます。「KAMPO 煎専堂 光る堂薬店」では、症状に合わせたお茶をその場で一服…。その他のフロアでは、3階に「いかりスーパー」、2階に「Hibiya-Kadan Style」も。まだまだ紹介しきれないラインナップが揃う「なんばスカイオ」。働く女性にとってお役立ちスポットであることは間違いないので、ぜひ足を運んでみて!

 

【なんばスカイオ】

大阪市中央区難波5-1-60

https://www.nambaskyo.com/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ