【vol.24】アラフォーからの恋愛のルール


前向き女子のためのハート攻略メソッド

 アラフォーになると、恋愛に対して躊躇する人が多くみられます。確かに、若いときと同じような恋愛をするのは難しいもの。そこで恋愛作家の片瀬萩乃さんに、大人の恋愛の仕方を教えてもらいました。

vol.24 アラフォーからの恋愛のルール

イラスト
「もう、いい年だから…」はデスワード

結婚相手ではなくパートナーを探そう
 「結婚相手」と考えると、相手そのものよりもステータスに目が行きがち。ハッキリ言うと、結婚相手としてアラフォーを求める男性は少ないのが現実です。それよりも、自分にあった「パートナー」を探しましょう!自分の生活スタイルや価値観を一度見直してみて。結婚という枠に縛られ過ぎない、一緒にいて心地の良い相手像が見つかります。そんなパートナーを得たら、あらためてゆっくり結婚について考えればOKです。

アラフォーという言葉に惑わされないで
 年齢を重ねると、「おばさん」と自分で決めつけてしまう人がいます。そんな女性の口癖が「もう、いい年だから…」。これはデスワードです。例えば、服選びの際に体形で気になる部分があれば、そこを相談すればOK。その上で、大人の女性としての魅力が引き立つ服をセレクトすればいいのです。自分からおばさん街道を歩く必要なんてないんですよ!

相手を年齢で考えない
 「パートナーは自分より年上」と決めつけずに、年下男子へもどんどん積極的に関わっていきましょう。自分を若く見せるために、年上を選ぶ必要はありません。何より、自分の年相応の魅力を見せることが大切です。「おばさんはNG」な年下男子も、素敵な年上女性に惹かれることは大いにあるんです。

今月のカレへのアプローチ

 魅力は年齢で決まるものではありません。“アラフォーをおばさんにするかどうか”は、自分自身にかかっています。

 見た目も大切ですが、アラフォー女性はまずしゃべり方を意識してみてください。話すとき早口になってない? 声や笑い声のボリュームは大きすぎない? 少し“大人の女性”を意識するだけで、それが大人の魅力へと変わっていきます。

片瀬萩乃さん
Profile 片瀬萩乃さん
恋愛作家。1万5000人以上の恋愛相談から導き出す、恋の悩みを恋する自信へ導くノウハウを提供。著書に「モテ本」「終わらない恋をするための恋愛のルール」「社内恋愛の教科書」などが。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ