【vol.13】慣れない2人のデート問題にフォーカス


前向き女子のためのハート攻略メソッド

 初めて、2回目などのデートでは、まだ相手を深く理解できていないだけに、さまざまな問題が出てきます。今回はそんな「デート問題」にフォーカス。恋愛作家の片瀬萩乃さんに回答してもらいました。

vol.13 慣れない2人のデート問題にフォーカス

イラスト
どんな瞬間も素直に楽しむ気持ちを持って

おごられ問題
 おごろうとする好意には、素直に「ありがとう。ごちそうさまです!」と、お礼を言えば大丈夫です。“是が非でも払う”という行為は、むしろ男性のプライドを傷つけてしまいます。もし、おごられるのが苦手…というのなら、「次は、私にごちそうさせてね」と笑顔で伝えて。すると、次のデートの約束も取り付けられて一石二鳥です。

会話が続かない問題
 会話が一問一答になって続かない…。それは、一言で答えが出る質問をしているから。例えば「テニスはいつから始めたの?」だと、「中学から」で終わります。「テニスやっててよかったと思ったのは、どういうとき?」といったように、相手が答えるのではなく“話せる”質問をすれば、話が膨らみます。また、「それってどんな感じ?」と重ねて聞くと、相手も踏み込んで話をしやすくなります。

話題が尽きる問題
 話題がなくなると、なんとか話題を作ろうと頑張ってしまいがちですが、そんなときは沈黙を逆手に取ります(笑)。「ごめん、なんだかすごく楽しいな~って思い返してて」と、自分の気持ちを伝えましょう。相手も初デートで「楽しんでもらえているか」が一番気になっているはず。その一言で場がなごみますよ。

今月のカレへのアプローチ

 どんな瞬間でも「楽しい」と感じることできたら、デート問題は解決します。そのためにも、自分が楽しむ気持ちを忘れないで。

服選びにも気合いが入りますが、“自分だけ頑張っている感じだったらどうしよう?”という心配も(笑)。しかし、遠慮なく「今日は初デートだから気合入れてきちゃった」でOKです。その一言で相手に楽しみにしていた気持ちが伝わりますよ。

片瀬萩乃さん
Profile 片瀬萩乃さん
恋愛作家。1万5000人以上の恋愛相談から導き出す、恋の悩みを恋する自信へ導くノウハウを提供。著書に「モテ本」「終わらない恋をするための恋愛のルール」「社内恋愛の教科書」などが。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ