【vol.11】同棲中のカレとダラダラ恋愛をしないために


前向き女子のためのハート攻略メソッド

 「好きだから」「ずっと二人でいられるから」と、何げなくスタートさせがちな同棲生活。その先には、「結婚」という未来があるのでしょうか。恋愛作家の片瀬萩乃さんに、同棲する際の心構えを聞きました。

vol.11 同棲中のカレとダラダラ恋愛をしないために

イラスト
「何のため?」しっかり考えてアクションを

 同棲中の女性からいただく恋愛相談の多くが「相手が結婚する気がなさそう」というもの。同棲する上で一番大切なことは、“結婚に対する考え方”を確認し合うことではないでしょうか。

 同棲=結婚ではありません。しかしそうではないからこそ、お互い何のために同棲するのかを話し合うことで、「二人にとっての愛のカタチ」を見つける一歩になります。

 また、現在同棲中で、結婚に踏み切らない彼の現状にヤキモキしている人は、何のために同棲しているか考えてみてください。彼と一緒にいればそれでいい?結婚というカタチがほしい? その結論が出ると、どう行動すべきかが見えてきます。一緒にいられればいいのなら、周りからの結婚の言葉に惑わされず、自分たちの恋愛を楽しんでください。もし結婚を望むなら、そう伝えてください。

 あなたの恋愛と人生は、彼のものではありません。あなた自身のものです。あなたが結婚を望んでいても、彼が結婚を考えていないなら、それはあなたの恋と彼の恋とでは、ズレが生じているということ。「このままでいいの?」と思ったら、あなたは新しい道への分岐点に来ているのです。しっかり考えて、あなたが自然に笑顔になれる「恋」を成就させてください。

今月のカレへのアプローチ

 この同棲は“結婚に向けた準備”なのか、“一緒にいれば良い”のか、確とした考えを持つことが大切です。

 考えても分からないときは、一度物理的に離れてみるのも一つです。実家に戻ったり、友達にお願いして一週間ほど居候させてもらうなど。そうすることで、二人にとってのベストの答えが、客観的に見えてきます。

片瀬萩乃さん
Profile 片瀬萩乃さん
恋愛作家。1万5000人以上の恋愛相談から導き出す、恋の悩みを恋する自信へ導くノウハウを提供。著書に「モテ本」「終わらない恋をするための恋愛のルール」「社内恋愛の教科書」などが。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ