【vol.9 今回のテーマ】楽しく身に付ける、子どもの生活習慣


悩んで一歩大きくなる Growing Mama Cityliving×ぎゅって

 子育てに仕事に、毎日がんばっているワーキングマザーを応援するコラム。今回は、子どもが自分の身支度やおもちゃの片づけなど、基本的な生活習慣が身に付けられるように導くコツをアドバイスしてもらいました。

今回のテーマ:楽しく身に付ける、子どもの生活習慣

Q.毎日、着替えや歯磨き、片づけなどをさせるのに一苦労。うるさく言わなくても、自ら進んでできるようになってほしい(39歳・サービス)

A.やることリストで“見える化”しよう

 朝起きたら(帰宅したら)するべきことを、具体的に“見える化”すると、小さな子でも自ら行動に移しやすくなります。おすすめは、「かおをあらう」「きがえをする」などの項目を絵やひらがなでリストにして、見やすい場所に貼っておくこと。マグネットを利用して「できたらひっくりかえす」というゲーム感覚を取り入れたり、子どもが好きな「おもちゃであそぶ」などの項目を加えたりと、子どもと一緒に仕組みを作ることで、自分から「やりたい!」気持ちを引き出してあげたいですね。

分かりやすいシンプルな収納システムに

 子どもにも分かりやすい、シンプルな収納システムを一緒に作ることも大切です。一目で見渡せるスペースに、子どもが管理できるだけの物を置きましょう。おもちゃの収納は“1種類1ボックス”と決めれば、放り込むだけでOK。「よーいどん!」と合図をしたり、園でお片づけの時間に流れる曲をかけたりすると、楽しく習慣づけができます。

 とはいえ、小さい子の気分にはムラがあるもの。先回りして指示するのはできるだけ避け、「できない日があってもOK」「途中まででもできたらほめる」というスタンスで見守っていきましょう。

イラスト

Profile
Emiさん
 整理収納アドバイザー、OURHOME主宰。2児の母。執筆、セミナー講師、「できたよマグネット」(学研とのコラボ)などの商品開発も。著書に「おかたづけ育、はじめました。」(大和書房)ほか。www.ourhome305.com

オフィスへの無料配布もスタート

ぎゅって by あんふぁんとは?

ぎゅって

 保育園ママを応援する無料情報誌。子どもとの時間の過ごし方や時短レシピなど、ワーママに役立つ情報をお届けします。全国約38万部を配布。年間7回発行。全国私立保育園連盟や加盟保育園などの承認・協力を得て、保育園に配布しているほか、オフィスへも配布を開始しています(いずれも無料)。

>>「ぎゅってWeb」はこちら

申し込みはコチラから

オフィスへの配布を希望する

※申し込みいただいても、状況によってお届けできない場合があります。※自宅へのお届けはできません。

<問い合わせ>TEL06-6647-2109
サンケイリビング新聞社メディア事業部


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ