【vol.5 今回のテーマ】料理の時短をかなえてくれる調味料


悩んで一歩大きくなる Growing Mama Cityliving×ぎゅって

 今回は、毎日のごはんづくりに頭を悩ませているワーキングマザーに向けて、調味料の選び方と使い方を、時短料理のプロ・田内しょうこさんにアドバイスしてもらいました。いつもの調味料を切らしたタイミングで、見直してみてはいかが。

今回のテーマ:料理の時短をかなえてくれる調味料

Q.「忙しさにかまけて、つい晩ご飯のメニューがおざなりになりがち。料理が手軽においしくなり、時短につながる調味料を教えて」(39歳・サービス)

A.基本の調味料を見直すだけでランクアップ

 まずは、しょうゆやみりんなどの基本調味料を見直すことが大事。いつもの料理がよりおいしく仕上がり、時短にもつながる、おすすめの逸品を紹介します。

A.丸島醤油「純正醤油こいくち」(900ml、756円)
 関西人の口に合う、コクのある小豆島産しょうゆ。
B.丸山味噌醤油醸造店「淡口しょうゆ」(500ml、460円)
 うま味が強く、ダシなしで野菜がおいしく煮えます。
C.味の一醸造「味の母」(720ml、810円)
 お酒の風味とみりんのうま味を併せ持っており、お酒を使わなくても料理が上品な味わいに。
D.富士酢「純米富士酢」(900ml、1188円)
 酸味だけでなくうま味が効いています。きんぴらなど、しょうゆ+みりんの甘辛い味つけの最後に少し加えるだけで、コクが出て味が立体的になります。

●お役立ち調味料をプラスして、もっと時短に

 また、ブームにもなった「塩麹」の実力は、働くママにとっても見逃せないもの。肉や魚の下味に使えます。一口大の鶏肉に塩麹をもみこんでおくと(鶏肉300gに大さじ2)、焼く、煮る、揚げる、どれも追加の味付けいらずに。麹の効果で肉も軟らかく仕上がります。さらに、麹にしょうゆをたっぷりかけてつくる「しょうゆ麹」もおすすめ。うま味の強い甘口しょうゆとして、どんなメニューもランクアップ。ときどき混ぜてなじませるだけで、冷蔵庫で約3カ月持ちます。

photo

価格表記はすべて販売価格。購入はwebまたは電話で

A 丸島醤油 http://marusima.shop-pro.jp

B 丸山味噌醤油醸造店 http://www.omiso.jp

C 味の一醸造 TEL04-2969-1188

D 富士酢 https://www.iio-jozo.co.jp/

Profile
田内しょうこさん
 働くママや忙しい人に向け、ウェブや雑誌でレシピを発信するほか、セミナーや講演も。近著は『「今日も、ごはん作らなきゃ」のため息がふっとぶ本』(主婦の友社)。

オフィスへの無料配布もスタート

ぎゅって by あんふぁんとは?

ぎゅって by あんふぁん

 保育園ママを応援する無料情報誌。子どもとの時間の過ごし方や時短レシピなど、ワーママに役立つ情報をお届けします。全国約38万部を配布。年間8回発行。全国私立保育園連盟や加盟保育園などの承認・協力を得て、保育園に配布しているほか、今年からはオフィスへも配布を開始しています(いずれも無料)。

>>「ぎゅってWeb」はこちら

申し込みはコチラから

オフィスへの配布を希望する

※申し込みいただいても、状況によってお届けできない場合があります。※自宅へのお届けはできません。

<問い合わせ>TEL06-6647-2109
サンケイリビング新聞社メディア事業部


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ