【vol.15 今回のテーマ】子どもの習い事の始めどき・やめどき


悩んで一歩大きくなる Growing Mama Cityliving×ぎゅって

 今回のテーマは、子どもの習い事。習い事の始めどき・やめどきの見極め方から、これから始めたい注目の習い事情報まで、専門家にアドバイスしてもらいます。

今回のテーマ:子どもの習い事の始めどき・やめどき

Q.3歳の娘にそろそろ習い事をと考えています。始めどきややめどき、おすすめの習い事を知りたい(40歳・サービス)

A.子どもが興味を持ったタイミングがベスト

 習い事は、本人が興味を持ったタイミングで始めるのがベスト。とはいえ、幼児期にそれを見極めるのは難しいもの。習わせたいことがあれば、本人が興味を持てるように、導いてあげましょう。耳の発達が著しいといわれる3歳~7歳ごろは、絶対音感や語学のリスニング力が身に付きやすい時期。教室に通うのもいいし、家庭で音楽遊びをしたり、英語の歌に触れたりするのもおすすめです。

やめる結論は急がずに親子の思いを整理して

 子どもが習い事をやめたいと言い出したときは、子どもが「簡単にやめさせてもらえる」と認識しないよう、結論を急がずに日を変えて、やめたい理由を何度も話し合うことが大切です。子どもはやめたいのに親がどうしても続けさせたい場合は、先生に相談して休会措置をとるのもいいでしょう。一方で、どうしても続けさせたいのはなぜなのか、親自身の気持ちを整理してみて。体力をつけさせることが目的なら、親子でランニングをするなど、代わりの方法がないかも検討してみましょう。

 最近は、英語でスポーツ、英語でアートなど、英語+αが学べる習い事が人気。また保育園や学校の施設内で開講していたり、送迎が付いていたり、ワーママにうれしい習い事も増えていますよ。

イラスト

Profile
松江由紀子さん
 “東大卒の家庭教育アドバイザー”として、All About「子供の教育・子育て」ガイドなどを務める。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラーの資格を持つ。2児の母。

ぎゅって by あんふぁんとは?

ぎゅって by あんふぁん

 働く未就学児のママを応援する無料情報誌。子どもとの時間の過ごし方や時短レシピなど、ワーママに役立つ情報をお届けします。関西で約8万部(全国約34万部)を配布。年間8回発行。全国私立保育園連盟や加盟保育園などの承認・協力を得て、保育園に配布しているほか、オフィス配布も行っています(いずれも無料)。

>>「ぎゅってWeb」はこちら

申し込みはコチラから

オフィスへの配布を希望する

※申し込みいただいても、状況によってお届けできない場合があります。※自宅へのお届けはできません。

<問い合わせ>TEL06-6647-2009
サンケイリビング新聞社ぎゅって配布担当


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ