大根のミルフィーユ鍋&大根菜ごはん


手軽にやさしい晩ごはん 時短簡単Recipe
手軽にやさしい晩ごはん 時短簡単Recipe

 お正月に飲んだり食べたりしすぎて、胃も疲れている頃。今回は今が旬のダイコンを使った、カラダにやさしいレシピを紹介します。簡単なので、残業した夜に作るのも◎。

photo

 カロリーが低くて、食物繊維が多く含まれているダイコン。そんな甘くておいしいダイコンを使って、ココロにもカラダにもやさしい、“ほっこり”メニューを作ります。カルシウム・鉄分たっぷりの葉っぱもしっかり活用しましょう。

大根のミルフィーユ鍋

20分

photo

体がポカポカになるショウガやブタ肉と相性◎

 白菜で作られることが多いミルフィーユ鍋を、ダイコンでアレンジ。柔らかく味のしみたダイコンは、いくらでも食べられそう。ビタミンB1が豊富なブタ肉や、加熱することでショウガオールが増えるショウガとの相性もバッチリです。

材料(2人分)

ダイコン

1/3個(上の部分)

ブタこま切れ

200g

長ネギ

1/2本

ショウガ

1かけ

かいわれダイコン

1/4パック

ユズ

適量

(A)

 ダシ汁

2・1/2カップ

 酒

大さじ3

 薄口しょう油

小さじ2

作り方

1ダイコンは皮をむき、5mm幅に切る。長ネギは小口切り、ショウガとユズの皮は千切りにする。ユズの果汁もしぼっておく

2鍋にダイコン、ブタこま切れ、長ネギ、ショウガの順にのせ、鍋をいっぱいにする

3②に(A)を入れて火をつけ、15分~20分ほど煮る

4かいわれダイコンとユズの皮を散らす

5皿に取り分けて、ユズの果汁をかける

ポイント

 ダイコンと豚肉などを並べて煮るだけ。ブタこま切れを使うことで切る必要がなくて時短になる上、材料も少ないので手軽にチャレンジできます。

大根菜ごはん

10分

photo

栄養たっぷり!
ごま油の香りで食欲アップ

 つい捨ててしまいがちなダイコンの葉には、カルシウムや鉄分、ビタミンAなどの栄養素がたっぷり。ごはんをちょっぴりアレンジするだけで、栄養満点の一品に仕上がります。ゴマ油の香りが食欲をそそりますよ。

材料(2人分)

ダイコンの葉

60g(葉 約8枚~10枚)程度

ごはん

茶碗2杯分

明太子

1本

塩(好みで)

少々

ゴマ油

適量

作り方

1ダイコンの葉はみじん切りにし、ゴマ油でよく炒める

2ごはんに①と明太子を加えて混ぜ合わせる

3塩で味を調える

ポイント

 ごはんは、冷凍してあるものを使ってもOK。炊き込むのではなく、合わせるだけなので簡単。葉は切って冷凍をしておけば、いつでもすぐに使えます。お弁当にもOK。

教えてくれたのは…

photo:野口知恵さん

野口知恵さん

野菜ソムリエ上級プロ・管理栄養士
全国各地での講演、レシピ開発、商品開発、料理指導など幅広い活動を通じて、野菜の栄養とおいしさを伝えている。
http://ameblo.jp/chienowa831/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ