里芋と海老の醤油ペペロンチーノ&かぶと鯛のカルパッチョ


手軽にやさしい晩ごはん 時短簡単Recipe
手軽にやさしい晩ごはん 時短簡単Recipe

 仕事帰りでも時短で簡単に作れるメニューを紹介する「時短簡単Recipe」。2回目の今回は、里芋をフューチャー。体にやさしいレシピを、管理栄養士の野口知恵さんが教えてくれました。

photo

 今回のメインは、ガラクタンやビタミンB1などの栄養が豊富なサトイモをパスタにアレンジ。ごはんを炊く時間がない時でも、手軽に満足感のあるごはんを楽しむことができます。カブを使ったカルパッチョは簡単ながら、ビタミン類やカルシウムたっぷりのカブの葉を使うのもポイント。

里芋と海老の醤油ペペロンチーノ

25分

photo

食感をより楽しめるパスタにアレンジ

 サトイモ×ニンニクの相性が抜群! 和風のイメージが強い里芋ですが、パスタにアレンジすることで、サトイモの食感をより楽しめます。しょうゆを使うことで、“ほっ”とする味に。

材料(2人分)

パスタ

160g

エビ

6尾

サトイモ(小)

6個

青ネギ

2本

ニンニク

1かけ

バター

大さじ1

しょうゆ

小さじ1

オリーブ油

適量

作り方

1サトイモは、皮をむきやすくするために電子レンジで約4分皮ごと加熱し、皮をむいて輪切りにする。エビは殻をむき、青ネギは小口切り、ニンニクはみじん切りにする。

2フライパンにオリーブ油とニンニクを熱し、エビを炒める。

3沸騰したお鍋に塩(分量外)、サトイモ、パスタを入れ、パスタを時間通りにゆでる。

4②に③入れ、絡めて最後にバター、しょうゆと青ネギを入れる。

5器に④を盛り付ける。

ポイント

 パスタと一緒に、皮をむいたサトイモをゆでることで時間短縮に。

かぶと鯛のカルパッチョ

5分

photo

カルシウム豊富な葉がアクセント

 刺し身用のタイと冬野菜のカブを重ねて、盛り付けるだけ。葉も捨てずに使うことで、彩り豊かに。

材料(2人分)

カブ

1/2個

カブの葉(柔らかそうな部分)

4本程度

パプリカ(赤)

1/8個

タイ(刺身用)

8枚

レモン汁

大さじ1/2

オリーブオイル

大さじ1/2

塩、コショウ

適量

作り方

1カブは皮をむいて半分に切って薄切りに。カブの葉とパプリカはみじん切りにする。

2お皿にカブとタイを並べ、塩、コショウを振る。

3上からレモン汁とオリーブオイルをかけ、カブの葉、パプリカを散らす。

ポイント

 火を使わずに作れるのが魅力。カブとタイはしっかり塩・コショウをしておくと、ドレッシングいらずで食べられます。

教えてくれたのは…

photo:野口知恵さん

野口知恵さん

野菜ソムリエ上級プロ・管理栄養士
全国各地での講演、レシピ開発、商品開発、料理指導など幅広い活動を通じて、野菜の栄養とおいしさを伝えている。
http://ameblo.jp/chienowa831/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ