大阪・堺の観光コースを、とっておき写真でご案内♪


PR/堺市

Sakai A-side

旅たびSAKAI

Present

記事の最後にプレゼントが当たる検定も!

大阪・なんばから電車で10分!
見て楽しい。作ってうれしい。食べておいしい。
みんなとシェアしたいインスタスポットが盛りだくさん。
週末はSAKAI旅でフォトジェニック探しに出かけよう。

堺観光コンシェルジュの酒井菫さんが、
観光コースをナビゲート

photo

案内人

堺観光コンシェルジュ
酒井 菫(すみれ)さん

堺市在住の大学生。2017年から堺をPRする「堺観光コンシェルジュ」に。活動を通じて、地元の魅力を再発見することも。「もっともっと堺を、全国に発信したいです。特に、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録には注目してほしいですね」

堺観光コンシェルジュのページはこちら

【Daytime】

古き良き堺に触れる 歴史・文化まるごと体験コース

古き良き境に触れる 歴史・文化まるごと体験コース

 南蛮文化がいち早く伝わった堺。「ものの始まり何でも堺」といわれるように、包丁や線香なども、堺から日本各地に広がり、今に受け継がれています。市内には、そんな歴史・文化をまるごと体験できるスポットが。堺ならではの旅を満喫しましょう。

photo:1日10組限定 週末だけの優雅な“遊び”

photo

1日10組限定
週末だけの優雅な“遊び

01

堺asobi
サカイ アソビ

 阪堺電車の走る南北の道路、大道筋(だいどうすじ)周辺には約200の寺社が密集。その一つ「妙法寺」で、週末だけ開催されているのが「堺asobi」です。
 本堂で、住職から堺とお寺の歴史などを分かりやすく教えてもらった後、普段は入れない寺の広間へ。座椅子でくつろぎながら、お茶とともに「茶香(さか)い弁当」を。
 その後、好きな鉄瓶を選んで供されるお茶とお茶菓子をいただきながら楽しめるのが、海をテーマにしたプロジェクションマッピング。「お寺のひと部屋が突然浜辺に変わるんですよ!畳に波が寄せては返す映像と波の音にリラックスできますよ」

photo

堺・泉州の四季とお茶の香るお弁当「茶香(さか)い弁当」

photo

堺の老舗茶舗のお茶でリラックス

DATA

▼会場/妙法寺(堺市堺区中之町東4-1-3)(Yahoo!地図を見る) TEL.080-5318-1267(市民活動団体EXSA.)▼体験時間/土・日曜、祝日の11:00~(5組10人まで)、13:00~(5組10人まで)▼料金/1人4000円 約90分 ※要予約

詳細はこちら

photo:私がおもてなしさせていただきます

photo:夢中になっちゃう楽しさ♪和菓子作り体験

photo

夢中になっちゃう楽しさ♪
和菓子作り体験

02

まち家カフェSacay
マチヤカフェ サカイ

 店名は、戦国時代の世界地図に「Sacay」と記載があったことに由来。堺の名店の和菓子(日替わり)をお茶やコーヒーなどと一緒にいただけます。
 このお店で人気なのが、和菓子作りの体験。白あんに砂糖、つなぎを入れた基本のあんを使い、好きなデザインの“練り切り”が作れます。「ピンクやブルーなど自在に色を付けられるんですよ。あとは丸めたりのばしたり切り込みを入れたり、まるで粘土遊びのように自分だけの作品ができるのが楽しくって!」
 体験では、1人2個を作成。体験後は自分で作った和菓子を抹茶とともに味わえます。専用ケースでお持ち帰りもOK。

DATA

▼所在地/堺市堺区甲斐町東1-2-18 堺山之口商店街内(Yahoo!地図を見る) TEL.072-275-5575▼営業時間/10:00~18:00▼定休日/無休▼和菓子作り体験所要時間/60分~90分程度、体験料/1人2500円

予約はこちら

photo:自分で作った和菓子っておいし~

すぐ近くには、与謝野晶子ゆかりの「開口神社」もあるよ【詳細はこちら】

photo:オンリーワン!創業150年以上の老舗で包丁作りに挑戦

photo

創業150年以上の老舗で
包丁作りに挑戦

03

道具屋 和田商店
ドウグヤ ワダショウテン

 切れ味の良さで世界的に知られる「堺打刃物」。創業150年の歴史をもつ「和田商店」では、包丁の研ぎ、柄付けを体験できます。
 外国人に人気の作務衣(さむえ)に着がえ、まずは研ぎ体験から。粗さの異なる2種類の砥石(といし)で、刃の表、裏を研いでいきます。出来上がりは、新聞紙を切って確認。「スパッと切れると気持ちいい。学んだ研ぎ方は自宅の包丁でも試してみたくなります」
 続いて、柄付け体験。職人さんの指導のもと、焼いた中子(なかご)と呼ばれる部分を柄に差し込み、木槌でコンコンと叩きます。すると、あっという間に刃が柄の中に!完成した包丁はお土産として持ち帰りOK。「自分で作った世界にひとつの包丁、一生大切に使います!」

photo:「同じ角度で研ぐのが難しいなぁ~」「出来上がりの確認は新聞紙で。スパッと切れると気持ちいい~!」

DATA

▼所在地/堺市堺区神明町東1-1-1(Yahoo!地図を見る) TEL.072-232-1886▼体験時間/土・日曜、祝日の10:00~、13:00~、15:00~(平日も申し込みがあれば開催)▼所要時間/60分~90分程度▼体験料/1名6500円(和包丁代込み)

詳細はこちら

体験前に、徒歩2分の場所にある堺伝統産業会館内の「堺刃物ミュージアム」を見学するのがオススメ♪【詳細はこちら】

Present:紹介した包丁が当たる検定に挑戦!

photo:堺でインスタ映えするお土産を買うならココ

photo

堺でインスタ映えする
お土産を買うならココ

04

コンペイトウプチミュージアム堺
コンペイトウプチミュージアムサカイ

 扉を開けるとあま~い香り! 色鮮やかなコンペイトウがズラリと並ぶ「コンペイトウプチミュージアム堺」。直径1mmほどの「世界一小っちゃなコンペイトウ」など、どれもカラフルで見た目もカワイイ♪ 堺でインスタ映えするお土産を買うならココがオススメ。コンペイトウの色付け体験も人気です。

DATA

▼所在地/堺市堺区南島町4-148-12(Yahoo!地図を見る) TEL.072-282-2790▼体験時間/10:00~、13:00~。体験は3人以上で要予約(相席で1人でも体験可)▼所要時間/90分程度▼体験料/1人1000円(持ち帰り用のコンペイトウ代含む)

詳細はこちら

photo

コンペイトウに好きな色と香りをつける体験も可。自分で作ったコンペイトウは持ち帰れます。※体験料は1人1000円

photo

体験後は、ブルーベリーやワイン、珈琲、松茸など、さまざまな味のコンペイトウを試食できます

photo:食べるのがもったいないくらいキュート♥

「世界一小っちゃなコンペイトウ」410円は、ボトルもミニサイズでお土産にぴったり

【Nighttime】

夜景がフォトジェニック!ベイエリア散策コース

夜景がフォトジェニック!ベイエリア散策コース

 堺の夜のお散歩は、キラキラ輝くベイエリアが人気。工場夜景の美しさで知られる堺泉北臨海工業地帯など、近未来的にライトアップされた風景は、インスタ映えする写真がたくさん撮れそう!

photo:オレンジ色の空を背に日本最古の木造洋式燈台をパチリ

photo

オレンジ色の空を背に
日本最古の木造洋式燈台をパチリ

01

旧堺燈台
キュウサカイトウダイ

 堺旧港の南波止にたたずむ、日本最古の木造洋式燈台。明治10(1877)年、堺の人々の寄付などで築造され、昭和43(1968)年に役目を終えるまで、約1世紀もの間、堺の海の安全を見守っていました。
 オススメは、太陽が海に沈む夕刻。夕焼け空をバックにしたノスタルジックな姿は、とってもフォトジェニック。また例年、7月中旬から8月末日まで夜間ライトアップが実施されていて、夜の燈台もロマンティックです。

DATA

▼所在地/堺市堺区大浜北町5丁地先(Yahoo!地図を見る) TEL.072-228-7198(堺市文化観光局文化部文化財課)▼ライトアップ/日没~22:00

詳細はこちら

photo:ライトアップされると、また違った雰囲気。フォトジェ夜景に「いいね!」

photo:すぐ近くには、プールや体育館のある大浜公園が【詳細はこちら】

photo:きらめく工場夜景がフォトジェニック

photo

きらめく工場夜景が
フォトジェニック

02

工場夜景
コウジョウヤケイ

 堺市、高石市、泉大津市にまたがる広大な堺泉北臨海工業地帯には、製油所や化学系工場が林立しています。日が暮れると工場に光がともり、無数の光がきらめく、工場夜景スポットとしても注目されています。まるで、SF映画のセットのような幻想的な光景が広がる、インスタ映えスポットです。

photo

photo:夜の絶景撮影ポイントを紹介♪【詳細はこちら】

DATA

▼所在地/堺市から高石市にかけての臨海部(Yahoo!地図を見る)

詳細はこちら

photo:地上26階の絶景ポイントから贅沢な夜景をひとり占め

photo

地上26階の絶景ポイントから
贅沢な夜景をひとり占め

03

ホテル・アゴーラ リージェンシー堺
ホテル・アゴーラ リージェンシーサカイ

 南海本線堺駅西口に直結するホテル・アゴーラ リージェンシー堺。利便性とともにホテルからの眺めがインスタ映え!と話題です。西側の客室からは、大阪ベイエリアから遠くは明石海峡大橋まで、美しい夜景を望めます。
 東側は、市街地や生駒山系などダイナミックな夜の景色が広がります。なかでも、エグゼクティブフロアの宿泊者が利用できるラウンジからの眺望は格別。ホテル最上階の26階から見下ろすリッチな夜景は、ぜひカメラに収めて帰って。

DATA

▼所在地/堺市堺区戎島町4-45-1(Yahoo!地図を見る) TEL.072-224-1121▼客室数/241室▼エグゼクティブフロア正規料金/ツイン=1人利用3万4452円~・2人利用4万392円~、ダブル1人利用4万1580円~・2人利用4万7520円~

詳細はこちら

photo:夜景を見ながら乾杯! なんてステキ

photo

最上階のエグゼクティブラウンジ

photo

ホテル外観

翌朝は堺魚市場内天ぷら「大吉」でモーニング!【詳細はこちら】

イラスト:カメラ

今回の撮影ワンポイントアドバイス

photo

 この写真は堺市西区築港浜寺西町8丁目付近からの写真です。ここは工場夜景が水面に映りこんで見える場所。長時間露光になるので、望遠レンズを使ってしっかり三脚を使って撮るのがポイントです。
 スマホでもカメラでも上手に撮るには、「構図」を考えた上でシャッターを押すことが大切。風景にしろスイーツにしろ、背景まで考えて撮れば、同じ被写体でも何十倍も良い写真が撮れるハズです。

tomo.
岸和田・堺を中心に撮影、関西で活躍するフォトグラファー
Instagram公式アカウント:@tomo_557

Present

Present

抽選で1人に
道具屋 和田商店の包丁が当たる!

photo

もっと堺が好きになる! SAKAIマスター検定(観光編)にチャレンジ

もっと堺が好きになる! SAKAIマスター検定(観光編)にチャレンジ

SAKAIマスター検定はこちら

記事に関する問い合わせはコチラ
堺市市長公室広報部シティプロモーション担当

TEL.072(228)7340
http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/koho/citypromo/



表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ