外国人観光客に直撃!「母国でアツい観光スポット」は?


You はどこから大阪へ? あなたのお国自慢を聞かせて!

インバウンド景気でにぎわう大阪。でも彼らはいったいどこから来たの? 母国の自慢はどんなところ? 編集部員が突撃インタビュー! 次の旅プランの参考にしてみて。
マークはユネスコ世界遺産に登録されているもの
※「有休上手」…シティリビングでは、有給休暇を活用して上手に働き続ける女性を応援します。

仕事上手は休み上手 有休上手

Nature

photo:Thailand タイ

幻想的な海が広がるパンガー湾
自然いっぱいの穴場リゾート

 不思議な形の岩が多いパンガー湾は、映画「007」シリーズのロケ地としても有名! 中でもカオラック・ビーチは人が少ない穴場リゾートだよ。(リーさん・39歳)

カオラック・ビーチへはプーケットから車で約1時間。ここを拠点に、世界最大の花・ラフレシアが咲く熱帯ジャングル、カオソック国立公園へ足をのばして。©タイ国政府観光庁

photo:Canada カナダ

野生のベアに出合える
グレート・ベア・レインフォレスト

 グレートベア・レインフォレストは、野生動物の王国。ベアウオッチングに参加すると、グリズリーベアが魚を捕食する姿が見られるぜ。(写真左からギャレットさん・33歳、キムさん・33歳)

グレートベア・レインフォレストはブリティッシュ・コロンビア州に広がる温帯雨林。サーモンの産卵期の秋は、グリズリーベア遭遇率もアップ。©Destination BC/Ted Hesser

photo:Australia オーストラリア

巨大な岩石の集まり
カタ・ジュタのパワーに感動するよ

 ウルル(エアーズロック)は有名だよね。でも、僕のイチオシはカタ・ジュタ。荒涼とした大地の中で、神秘的な景色と感動が味わえるんだ。(ブレンダンさん・23歳)

オーストラリア中部のウルル・カタ・ジュタ国立公園にある36の岩石群。先住民・アボリジニの聖地でも。©オーストラリア政府観光局

Cool

photo:Belgium ベルギー

外観がエクセレント
アントワープの複合ミュージアムMAS

 アントワープのMAS美術館は、個性的なデザインが特徴。話題のレストランや屋上展望台もあって、街のランドマークなの。(シュイユンさん・32歳/写真左)

巨大なコンテナのようなアントワープ北部のMAS美術館 ©Visit Antwerp

近くのレッドスターライン博物館とセットで訪れてみて。©Visit Antwerp

photo:Korea 韓国 Traditional

60階以上のビルが立ち並ぶ
韓国のドバイ、松島国際都市

 60階以上のビルも珍しくない松島国際都市は、「韓国のドバイ」といわれているの。キャナルウォークでのお買い物は1日じゃ足りないわね。(リーさん・16歳/写真左)

松島国際都市へは、仁川国際空港から車で約30分。全長800mのキャナルウォークにはアウトレットなど約100店が集う。©仁川観光公社

Traditional

photo:Spain スペイン

大聖堂はブルゴスが一番
超ビッグなのに繊細なんだ

 大聖堂はトレドやセビリアが有名だけれど、僕はブルゴスが一番好きだね。超ビッグな建物なのに繊細な装飾。ギャップに圧倒されるよ。(アルフォンソさん・33歳/写真右)

ブルゴスへはマドリードから電車で約2時間30分。約300年かけて建設されたゴシック様式大聖堂の彫刻や天窓、ステンドグラスなどは必見。©スペイン政府観光局

photo:Belgium ベルギー

中世の面影が残るゲントの街
夜はライトアップされて幻想的に

 街には中世の建物が点在していて、夕暮れになるとライトアップされるの。建物が川の水面に映り、幻想的な風景が楽しめるわ。(写真左からキャロリンさん34歳、アンさん30歳)

首都ブリュッセルから電車で約40分、中心部を流れるレイエ川沿いには美しい景色が広がります。©ベルギー・フランダース政府観光局

photo:Macau マカオ

ポルトガル領時代の歴史が詰まった
邸宅タイパ・ハウス

 グリーンの建物が目を引くタイパ・ハウスでは、ポルトガル領時代の歴史が学べるんだ。メジャーじゃないから、のんびり観光できるよ。(ジョナスさん・28歳/写真左)

かつてマカオに住んでいたポルトガル人の邸宅を再現。付近にはアートとグルメを楽しめるエリア「タイパ・ビレッジ」が。©マカオ政府観光局

ロマンティックな景色に絶品グルメ 今すぐ旅に出たくなるスポットがズラリ

他にも続々! 外国人観光客の母国自慢あれこれ


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ