悩み別に解決! ぴったりの靴選びの法則


シンデレラ靴に出合う法則

 自分の足に合う靴って、なかなか見つけられないもの。でも、ピッタリの靴が見つかれば、お出かけするのもぐんと楽しくなりますよね。そこで今回は、あなたの“シンデレラ靴”を見つけるコツをレクチャーします。

あなたの“足の悩み”はどのタイプ?

  • かかとが浮きやすい

  • 足が疲れて 痛くなりやすい

  • 足幅が広い・ 甲が高い

  • 足幅が狭い・ 足が細い

かかと・つま先・サイド
3つのポイントをチェック

 「ピッタリの靴を見つけるために大切なのは、自分の足の特徴を知ること。そのためにはまず、足長や足囲、足幅などを測定するようにしましょう」と、シューフィッターの澤田かおるさん。でも、測定するのってちょっと面倒…。そこで澤田さんに、“シンデレラ靴”を見つけるコツを聞くと…。
 チェックしたいポイントは3つ。「1つ目は、靴を履いた状態で両足でつま先立ちし、かかとが脱げないかをチェックすること。2つ目は、つま先に1cmほど余裕があるものを選ぶこと。つま先に余裕がないと、歩いているうちに血流が悪くなってしまいます。そして、3つ目は、サイドからしっかり支えてくれる靴を選ぶこと」。この3つの条件を満たしていれば、長時間履いていても疲れにくい靴が見つかるそう。さっそく、実践してみて!
 さらに次のページでは、澤田さんのアドバイスをもとに、「足幅が広い」「かかとが浮きやすい」などタイプ別にオススメの靴を紹介します。自分だけの“シンデレラ靴”を見つけて。

photo

シューフィッター
澤田かおるさん

足と靴と健康協議会の上級シューフィッター(バチュラー)。同協会が実施する養成講座(プライマリーコース)の実技指導員も務めます。

photo

撮影協力:THE VERDANT CITY
花束やフラワーアレンジメントのギフトをはじめ、ブライダルやイベントの装花、観葉植物の販売など 花や植物に関することなら何でも相談に応じてくれます。TEL 06-7493-3323。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ