【Word操作】差し込み文書を活用


そろそろスッキリしたくない? 【保存版】Wordのイライラを解決

サクサク 仕事が進む
便利機能♪

 20のイライラを解消したら、ちょっと便利な機能もマスター。毎日のお仕事をさらに効率化しましょ。

差し込み文書

大量の宛て名書きとサヨナラ 差し込み文書を活用

 取引先情報をまとめたExcelの住所録があるのに、発送物の宛名を手書きしていませんか? もし当てはまるなら、差し込み文書機能を使ってみてください。既存のデータを活用できて、効率も大幅にアップします。

(1) 〔差し込み文書〕タブで〔はがき印刷〕をクリックして、〔宛名面の作成〕を選択し、〔はがき宛名面印刷ウィザード〕を起動します。指示に従って、ハガキの種類や方向、差出人の住所を設定。

(2) この画面で〔既存の住所録ファイル〕を選択し、〔参照〕ボタンをクリックして、住所録のExcelファイルを選択し、敬称の種類を指定すると、宛名面の生成が完了します。

ラベルに差し込み印刷する場合は、まず〔差し込み文書〕タブにある〔差し込み印刷の開始〕をクリックし、〔ラベル〕を選択して、表示される画面でラベルの仕様を指定します。次に、〔宛先の選択〕をクリックし、〔既存のリストを使用〕を選択して、住所録のExcelファイルを指定します。〔差し込みフィールドの挿入〕をクリックし、一覧から必要な項目を選択します。改行したり、「〒」や敬称を入力したりして体裁を整えたら、〔複数のラベルに反映〕ボタンをクリックし、設定をすべてのラベルに反映します。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ