【Word操作】住所入力の手間を減らしたい!!


そろそろスッキリしたくない? 【保存版】Wordのイライラを解決

住所入力の手間を減らしたい!!

 土地勘のない場所の住所を入力作業は、誤字、番地の打ち間違いなどに始まり、とてもミスを起こしやすい作業です。重要な情報である住所のタイプミスは、大きな問題につながりかねません。自動変換を利用して、極力タイプする文字を減らし、手間とリスクを減らしましょう。

これでスッキリ 「郵便番号」+「スペース」で住所表示

photo

(1) 郵便番号を、ハイフンも入れて打ち込みます。次に、スペースキーを押します。

photo

(2) 変換候補に、郵便番号に該当する住所が表示されます。[Enter]キーで確定し、番地などを入力して、住所を完成させます。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ