免疫の基本から新情報まで。シワや盲腸も免疫に関係していた!?


きちんと知る女性のカラダ【免疫の?を○×判定】

 免疫の基本から最新情報まで、知っておきたいポイントを聞きました。

冬になると免疫力が低下する

答えは…

 「冬になると、体温を維持するためにエネルギーが使われ、免疫機能へのエネルギー供給が減ることで、機能が低下してしまうといわれています。“過剰な運動のあとは風邪をひきやすい”といいますが、それはその運動によって膨大なエネルギーを使い、免疫力(感染症への抵抗力)が下がるからだと考えられています」(國澤さん)


免疫力は年齢によって変わる

答えは…

 「ほかの免疫細胞に攻撃指令を出したり、活性化を抑制するなど、さまざまな働きがあるT細胞。それをつくりだす胸腺が、成人すると退化し、細胞の供給量が減ってしまいます。さらに、免疫細胞に大きな影響を与える腸内細菌も、年とともに老化。免疫機能は20歳頃をピークに衰えると考えられています」(國澤さん)


もともと免疫力が高い人、低い人がいる

答えは…

 感染症がはやると、毎年のようにかかる人もいれば、全くかからない人もいます。「免疫をつかさどる免疫細胞は、親から受け継いだ遺伝子の指令でつくられるので、免疫力には個人差があると考えられます」と坂野上さん。特に、獲得免疫には専門分野があるので、“この人はインフルエンザA型の抗体はできやすいけれど、B型の抗体はできにくい…”など、病気ごとの違いもあるのだそう。とはいえ、「全く同じ遺伝子の一卵性双生児でも、一方だけが花粉症になることがあり、育った環境にも影響されます」(坂野上さん)。


免疫力に男女の違いがある

答えは…

 「免疫機能自体に大きな男女差があるという研究結果はありませんが、免疫が関連する病気には明らかな男女差があります。例えば関節リウマチ患者は、女性の割合が約7割、全身性エリテマトーデスは約9割、一方、痛風は男性が約9割になります。これらは、免疫機能だけでなく、加齢などによるホルモン量の変化の影響によるものと考えられます」(坂野上さん)。


免疫をコントロールすることでシワを減らせる

答えは…

 「免疫細胞の好中球が、紫外線でダメージを受けた細胞を攻撃しようとしたときに、健全な細胞まで間違って壊してしまうことがあります。それがシワの原因の一つに。その好中球の働きをブロック、つまり炎症反応を抑えることで、“シワを改善する”美容液が登場しています。免疫は、美容分野でも注目されているといえるでしょう」(國澤さん)
※効果には個人差があります


盲腸(虫垂)は免疫と関係があり、重要な器官である

答えは…

 従来、盲腸(虫垂)は“不要な器官”とみなされてきました。ところが、「最近の研究で、虫垂は抗体をつくる働きのあるB細胞を供給する免疫器官だということが判明。さらに、B細胞はほかの器官でもつくられますが、虫垂で生まれたB細胞だけが、小腸だけでなく大腸にまで届くことができ、大腸の腸内細胞のバランスに、重要な役割を担っていることが分かったのです」と坂野上さん。


動物に触れ合って育つとアレルギー疾患になりにくい

答えは…

 免疫の過剰反応であるアレルギー疾患は、衛生的な先進国で多い病気。免疫が正しく機能するためには、ある程度、菌が存在する環境が必要なのだそう。「子供のころから動物と触れ合っていると、動物の体に付いている毒性が弱い枯草菌などと接触することで免疫が鍛えられ、アレルギー疾患になりにくくなるといわれています」(坂野上さん)


朝・昼・晩、予防接種いつ受けても効果は同じ

答えは…×

 獲得免疫の働きを利用し、体内にワクチン(抗原物質)を投与して免疫をつくり出す予防接種。「交感神経が活発な時間帯に摂取すると、免疫反応が強く出るため、効果的です」と坂野上さん。朝イチや夜よりも、活動的に動く昼間に受けるほうがよいのだそう。


教えてくれたのは…

国立研究開発法人 医療基盤・健康・栄養研究所
ワクチンマテリアルプロジェクト・腸内環境システムプロジェクトクト、プロジェクトリーダー

國澤純さん

大阪大学大学院薬学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員を経て、2004年東京大学医科学研究所助手、2012年准教授に。2013年から現職。東京大学医科学研究所客員教授、神戸大学医学研究科客員教授、大阪大学歯学・薬学・医学系研究科招聘教授。

大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)
広報・研究マネージメント担当 特任准教授

坂野上淳さん

東北大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了後、民間会社勤務を経て博士課程(地球環境科学)修了。原子核工学、固体物理学、生物物理学と専門を変更。2008年6月から現職。2017年12月18日(月)に「みんなの体を守る免疫学のはなし」(大阪大学出版会)を出版予定。

抽選で3人に2000円分の商品券をプレゼント

免疫力を高めるためにまず挑戦!

免疫力診断

プレゼント応募は2017年12月26日(火)まで


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ