文具ツウに聞く 2017最旬 文房具図鑑


2017最旬 文房具図鑑

デキルアイテムで仕事をアップデート

かく

 オフィスでもプライベートでも、筆記用具は必需品。ちょっとした機能やデザインで書くことがもっと楽しくなりそう。

pic_tokusyu170324_06

pic_tokusyu170324_07

1 木のぬくもりで気分もアップ
 軸に間伐材を使用しているため、一本一本の木目が異なるのが特徴。木のやわらかな感触も心地よく、使い込むほどになじんできます。芯の交換も可能なので、ずっと使い続けることができますね。
カラーフラグボールペン・1080円/コントレイル/【A】

2 3mmの差は大きい
 行頭が揃い、表やグラフなどが書きやすく、余白がとりやすいと人気の方眼ノート。2mm方眼は、5mmのものより枠を意識せず、バランスよく書けると、一度使うとハマる人多し。
2mm grid notes A5・各486円、Side-color ring memo・270円/Kleid/【C】

3 強く、折れない“芯”を持っています
 強い筆圧がかかると、ボディ内部のバネが筆圧を吸収し、芯が折れにくい構造に。振るだけで芯が出てくるので、わずらわしさから解放されてのびのび書けます。
モーグルエアー(ホワイト)・540円/PILOT/【A】

4 4つの顔を持つマルチペン
 ボールペン以外に、3つの機能を持つスマホマルチペン。芯を収納した状態でタッチペンになり、クリップ部分に液晶クリーナーが。ノック部分のすきまはスマホスタンドに!
シナプス・910円/ロジック/【C】

【文房具検定】抽選で文房具&商品券プレゼント

プレゼント応募は終了しました


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ