【特典付き】新感覚鍋が味わえる大阪・神戸のお店6つ


全店からおトクな特典あり!

\ワタシはソト鍋派/
話題&海外で人気の味を堪能

 忘年会や新年会など冬の女子会にほしいのは、やっぱりあったかい鍋! 海外で人気のメニューや新感覚鍋など、この冬話題の鍋をどーんと紹介します。

※タイ屋台999を除く各店の鍋の写真は2人分。
※年末年始は営業時間や定休日が変更になる店舗もあります。

大阪キタ

焼肉と漢方鍋を同時に楽しめる

梅田 / タイ屋台999(カオカオカオ)梅田店
ムー・ガタ 2,178円~

photo

 タイの屋台で親しまれている「ムー・ガタ鍋」が看板メニュー。ドーム型の鍋の表面で豚肉を焼き、周辺の溝の部分に漢方入りコラーゲンスープを張って、野菜などを煮ていただきます。赤や青のスパイシーなタレをつけると、より本場の味わいに。

読者特典

「シティを見て」でワンドリンクをサービス

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

店内はタイの屋台そのもの。ムー・ガタは専用フロアが用意されています

17:00~24:00(日曜は16:00~、金曜は翌5:00まで、土曜、祝前日は16:00~翌5:00、LO閉店1時間前、ムー・ガタのLO22:00)、無休/大阪市北区曽根崎2-9-17(お初天神裏参道)/TEL 06-7220-9082


さっぱりスープでおいしさ引き立つ
明日香村の野菜をふんだんに

福 島 / とまり木432”(しみず)
大山(だいせん)鶏ベジ鍋 1,408円(夜メニュー)

photo

 奈良・明日香村でとれた10種以上の野菜が主役の鍋。今の季節なら、ツルムラサキや舟形マッシュルームといった、めずらしい野菜も盛り込まれます。野菜たっぷりでも、実は食べごたえあり。かつおだしベースの白湯スープでさっぱりどうぞ。

読者特典

「シティを見て」でディナーの「乾杯スパークリングワイン」を1杯サービス

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

テラス席でも、新鮮野菜鍋が満喫できます

11:30~15:00、17:00~24:00(金・土曜は翌1:00、LO閉店の1時間前)、不定休(土・日曜、祝日はランチ営業なし)/大阪市福島区福島2-6-8 /TEL 06-6467-8458

大阪ミナミ

釜山発祥のピリ辛鍋を堪能

なんば / Korean Dining ハラペコ食堂 GEMSなんば店
ナッコプセ 2,508円(注文は2人~)

photo

 料理長が韓国を食べ歩いて見つけた、日本ではめずらしい味がズラリ。中でもおすすめは、釜山が発祥の「ナッコプセ」。手長タコ、マルチョウ(牛ホルモン)、エビが入ったピリ辛鍋を玄米ごはんの上にかけ、韓国ノリをトッピング。ビビンバのように混ぜて味わうのが◎。

\辛さの中にもうま味があってビールが進みます/

photo

写真左から、キラリガールの安宅美穂さん(営業事務)、中塚玲奈さん(秘書)、下村有妃子さん(営業)

読者特典

「シティを見て」で「柚子シャーベット」をサービス

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

17:00~24:00(LO23:00)、無休/大阪市中央区難波3-7-19、GEMSなんば5階/TEL 06-4394-7123


ポーク×トマト×チーズの最強タッグ

心斎橋 / リレガロ
モッツァレラトマト鍋コース 3,500円(注文は2人~、要予約)

photo

 愛媛県産甘とろポーク×トマト×モッツァレラチーズで仕上げた鍋は、敷き詰められたトマトのうま味と、とろけるチーズのハーモニーが絶妙。締めのトマトチーズリゾットは必食です。ひと味ちがうイタリアンで、おしゃれなひとときを。

読者特典

「シティを見て」でワンドリンクをサービス

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

シックな空間で味わえる鍋のコースは、前菜やサラダなどもついてお得

11:00~23:00(LO22:30)、無休/大阪市中央区心斎橋筋2-6-8、シャンペンジャムビル1階/TEL 06-4708-0133

神戸

本場の麻辣スープがしびれるおいしさ

三宮 / 海底撈火鍋(かいていろうひなべ) 三宮店
超お得コース 3,168円(注文は2人~)

photo

 中国全土に約600店舗を展開する火鍋専門店。四川省が本店だけあって、肉などの具材をゆでる火鍋の「麻辣スープ」はしびれる辛さがヤミツキに。付けダレは、店内の「タレバー」でカスタマイズOK。多彩な味を楽しめます。

読者特典

「シティを見て」でディナーのハイボールを1杯サービス

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

火鍋のシメは、カンフーの動きで生地を伸ばすその名も「カンフー麺」を

11:00~翌6:00(LO翌5:00)、無休/神戸市中央区加納町4-5-2、北野坂スクウェアビル/TEL 078-332-1886


味わうごとに表情が変わる一人鍋

三宮 / しゃぶしゃぶれたす 神戸三宮店
熟成牛タンのコース 4,180円(夜メニュー)

photo

 「一人一鍋、ぜいたくに。」がかなう新しいカタチのしゃぶしゃぶは、東京・中目黒発。8種類から選べるスープはもちろん、タレやオイルに薬味や塩を加えることで、自分流のアレンジが楽しめます。私だけの“ひと鍋”を召し上がれ。

photo

豊富にそろうタレ&オイル。スタッフおすすめは、「はちみつ醤油」+「赤鶏の生玉子」。すきやきのような味わいに

読者特典

「シティを見て」でディナーの飲み放題プラス1,650円が825円に

※2019/12/31まで。
※年末の営業時間や休みについては、各店舗のWebなどで確認してください。

photo

11:30~15:00、17:00~23:30(土・日曜、祝日は11:30~23:30、LOは閉店30分前)、無休/神戸市中央区下山手通1-1-2、みそのビル2階/TEL 078-595-9671


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ