便利でおトク!サブスクリプション生活


便利でおトク!

サブスクリプション生活

 美容やファッション、スキンケアにカフェのコーヒー。「サブスクリプション」(以下サブスク)をお得に便利に使いこなして、心地よい暮らしを手に入れて。

※「サブスクリプション(subscription)」とは、期間、回数、種類を超えて利用できるようにした、継続利用を前提とした定額制のサービスのこと。

サブスクリプションとは?


#01 flower 一週間のスタートは気持ちよく

玄関に季節のお花が飾ってあると、ちょっといい気分になるよね。仕事帰りに花を受け取って、華やかな一週間を始めよう。

photo

かわいいお花にピッタリの花瓶もほしいな

ハナノヒ

 月額定額料金を支払えば、全国の日比谷花壇やHibiya-Kadan Styleで、お花を受け取れます。花のボリュームや頻度に応じてプランをセレクトして。

▷「イイハナ」月額1,187円=毎日1本“今日のお花”プレゼント/「ハナハナ」月額8,787円=月最大6回、店舗で好きな花約3,000円分を受け取り可。▷Hibiya-Kadan Style なんばスカイオ店(各線難波駅直結)ほか https://www.hibiyakadan.com/shop/hananohi/

※表記価格は税別


#02 esthetic 明日は合コン、準備万端でGO!

仕事帰りにさくっとセルフエステ。忙しくても、自分磨きには手を抜かない。

photo

BODY ARCHI(ボディアーキ)

 最先端のエステマシンが定額で使い放題。全室個室だから、落ち着いた雰囲気の中で施術ができそう。

▷「デイタイムメンバー45分」月額10,000円(オープン~15:00、45分コース)、ほかコースあり。▷心斎橋店(大阪メトロ心斎橋駅歩2分)、BODY ARCHI LINKS UMEDA店(JR大阪駅・大阪メトロ梅田駅歩1分・11月16日オープン) https://bodyarchi.com/


#03 cafe time 仕事帰りにちょっとだけ寄り道したい気分

仕事でちょっぴり失敗。そんな時は帰宅前にお気に入りのカフェで“ホッ”とひと息。

photo

淹れたてのコーヒーって

なんだか落ち着くね

RIO COFFEE

 芦屋の住宅街にある焙煎所が神戸・北野にオープンしたカフェ。世界中から買い付けたコーヒーを、定額制で楽しめる「RIO COFFEE PASS」を実施中です。

▷「3,000円コース」月額3,240円=日替わりのスペシャルティコーヒー(385円)が毎日1杯無料/「5000円コース」月額5,400円=好きな豆が選べるハンドドリップのコーヒーが毎日1杯無料。▷神戸北野店(各線三宮駅歩12分) https://ashiya-rio.jp/


#04 beauty up 好きな人に会う週末は肌も髪も完璧に

好きな人に会える週末。仕事終わりでもベストな私を見せたいから、髪も肌も抜かりなくお手入れを。

photo
MEZON

 シャンプー・ブロー・ヘアケアに特化した、月額制の美容室通い放題サービス。提携美容室なら、どこでも施術が受けられます。

▷「シャンプー・ブロー通い放題」月額16,000円(税別)=平日限定で、何回でもシャンプー・ブロー・アイロンセットが利用可。▷ELLE salon Osaka(JR大阪駅歩5分)、FURUSHO西梅田(JR大阪駅歩5分、ブリーゼブリーゼ4階)ほか。 https://mezon.jocy.jp/

撮影協力:FURUSHO西梅田

photo

日々のお肌の状態も測定できちゃう

photo

資生堂「Optune(オプチューン)」

 スマホの専用アプリで測定した肌データや温度・湿度などに基づいて、8万通りのパターンから最適なスキンケアを選定。アプリと連動した専用IoTマシンが、保湿液を配合・抽出してくれます。自分にぴったりのスキンケアで、日々のお手入れを。

▷月額11,000円=専用マシン・アプリの利用、スキンケアカートリッジの利用・配送料などを含む。 https://www.shiseido.co.jp/optune/


#05 fashion マンネリコーデをブラッシュアップ

プロのセレクトで、いつもと違うコーデにチャレンジ。休日がぐんと楽しくなるね。

photo

photo

届くだけで気分がアガる!

photo

一緒に届いたワンピースもカワイイ

airCloset(エアークローゼット)

 サイズ、好み、挑戦したいスタイルを登録すれば、スタイリストが洋服をコーディネートして届けてくれます。スタイリストに次回のリクエストもできるので、届くたび自分好みのコーディネートに。

▷「ライト」7,480円=月1回3着/「レギュラー」(10,780円)=交換回数制限なしで借り放題(現在は専用袋で配送)。別途返送料330円要。 https://www.air-closet.com/

こんなものもSubscription

 少しでもお得なサービスを使いたいという消費者のニーズに応えて、家具や眼鏡などさまざまなサブスクが登場中。お気に入りを探してみて。

photo

subsclife

 こだわりの家具や最新の家電を、月額で利用できるサービス。なかなか手が出せない高級なソファやテーブルセットなどが少ない初期投資で利用できるとあって、引っ越しや模様替えを検討している人を中心に人気です。気に入った家具や家電は、定価を超えない料金設定で買い取りもOK。

▷「subsclife」月額500円から利用可能(利用料金は家具により異なる)。 https://subsclife.com/

photo

メガネの田中「ニナル」

 月額定額制で、約1000種類のメガネから好きなメガネにかけ替えができます。定期的な視力チェックやプロのコーディネートも受けられるので、生活の変化や好みに合わせて気になるフレームを試すのも◎。

▷メガネの田中「ニナル」月額2,310円=3年間の契約期間中にフレームとレンズのセットで3本まで利用可能。 https://www.tanaka-megane.co.jp/ninal/


継続して損をしないサブスク選びとは?

 モノを所有せずに共有する、というスタンスが一般的となってきた昨今。そこでよく耳にするのが、サブスクという仕組み。さまざまな企業が参入する中で、本当に賢い選び方を専門家に教えてもらいました。

Merit

最新のモノを試せたりメンテナンスも不要

  1. 高額なサービスやモノを手軽に利用できる
  2. つねに最新のサービスを活用できる
  3. メンテナンスや保管のコストがかからない
  4. コストパフォーマンスにすぐれている

 家具や洋服など、モノを所有しない代わりに、定額を支払って利用する権利を得られるのが魅力。普通では購入できない最新のモノを試してみたり、自分でメンテナンスしなくていいというメリットも。飲食系サブスクでは、定額払えばいつでも食べ放題、飲み放題など、コスト的におトクな場合も。

Attention

利用するときはココをチェック

<契約時>

  • ・解約方法など契約条件が自分に合っているか
  • ・サービスの内容がオトクすぎないか
  • ・店舗が通勤経路などにあって、継続しやすいか

<契約後>

  • ・予約が取りにくくなっていないか
  • ・サービスの質が低下していないか
“サービスやモノを自由に選べる” 企業と消費者のメリットが一致

 川上さんによると、「サブスクは消費者が自発的に契約するもので、やめるのも自由。消費者が有利な立場で、サービスやモノを自由に選べるのがサブスクの特徴です」。また、増えた理由としては、「昔に比べてモノが売れない時代にあって、売り上げを予測できたり、在庫を抱えなくて済む企業側と、初期投資を抑えて、常に最新のサービスやモノを手にできるという消費者のメリットが一致したのが大きい」と分析します。

ポイントは“長くつきあいを続けたいか”

 さらに、IoTが普及し、家電など商品のアップデートが簡単になったことも、参入企業が増えた要因に。「今後は、消費者の志向を取り入れて商品提案をしてくれたり、会員だけに特別感のあるサービスを提供するなど、消費者と気持ちの“つながり”を重視するサブスクが生き残りそう。目先のおトクさで選ぶのではなく、その企業と“長くつきあいを続けたいか”という観点で選ぶと失敗を防げる」と話します。

 利用の仕方によっては、かなり便利なサブスク。“サブスクバブル”の今こそ、自分に合ったものを見つけて、上手に活用したいですね。

■教えてくれたのは… 兵庫県立大学 国際商経学部 教授/川上昌直さん

ビジネスモデル、マネタイズを専門に研究する経営学者。現場で使えるビジネスモデルを体系づけ、企業に対してアドバイスも。メディアへの出演や執筆も多く、現在、サブスクリプションの仕組みを解明した「『つながり』の創りかた」(東洋経済新報社、2200円)を販売中。

photo

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ