【プレゼント付き】関空からPeach直行便で約2時間、真冬のひがし北海道へ


PR/ひがし北海道自然美への道DMO

関空からPeachの直行便で訪れたい 真冬の壮大な自然美を肌で感じて

Present

読者10人に
「赤いサイロ」をプレゼント!
記事の最後を見てね

 知床や釧路、網走、帯広などのひがし北海道エリアは、スケールの大きな自然が魅力。特に1月~3月は、美しい流氷や真っ白に広がる氷原など、冬だからこその神秘的な風景に出合うことができます。

 昨年8月にはPeachの定期便が、たんちょう釧路空港と関西国際空港間に就航。関西からのアクセスもグンとよくなりました。この冬こそ、“奇跡”の自然美と出合える旅に出かけませんか? 

冬こそ訪れたいスポット

photo

十勝川河口のジュエリーアイス
見ごろ→1月~2月下旬

 日差しを浴びると宝石のように輝く“ジュエリーアイス”は、十勝川の氷が波で丸く洗われたもの。豊頃(とよころ)町の大津海岸で、冬にだけ見られます。

JR釧路駅からひがし北海道エクスプレスバスで約90分/豊頃町商工観光課 TEL.015-578-7202

photo

野付半島の氷平線
見ごろ→1月~3月中旬

 日本最大の砂の半島「野付半島」は、冬になると内側の海が凍り、氷の地平線“氷平線”が出現します。360度パノラマの氷の景色を楽しんで。

ひがし北海道エクスプレスバス野付半島停下車/別海町観光協会 TEL.0153-75-2111

photo

知床流氷ウォーク
開催→2月~3月中旬

 専用のドライスーツを着て、流氷が押し寄せるオホーツク海へ。氷の上に寝転がれば、自然を肌で感じられます。1時間30分・5100円・身長130cm以上・要予約。

ひがし北海道エクスプレスバスウトロ温泉停下車/シンラ TEL.0152-22-5522

photo

阿寒湖のフロストフラワー
見ごろ→1月~3月上旬

 風のないよく晴れた日の翌朝、-15℃以下になると現われる可能性がある氷の結晶・フロストフラワー。白いお花畑のような幻想的な光景です。

ひがし北海道エクスプレスバス阿寒湖温泉停下車/阿寒アドベンチャーSIRI「朝カフェ」 TEL.0154-65-6276

ひがし北海道のエリアへは
バスでらくらく!

冬は、各観光地を巡るバスルートも充実しています。主なルートを紹介。

ひがし北海道エクスプレスバス

(オレンジの線は運行ゾーン)

層雲峡、紋別、網走、知床などの観光地を結びます。期間=2020/1/25(土)~3/8(日)※一部便は1/10(金)から運行開始。2/29(土)に終了する便も。

まりもエクスプレス

(緑の線は運行ゾーン)

阿寒の指定ホテルに宿泊する人が利用できる、阿寒湖、北見などの観光地を結ぶバス。期間=2020/3/31(火)まで。

エアポートライナー(知床・阿寒)

(紺の線は運行ゾーン)

たんちょう釧路空港と阿寒湖、女満別空港・網走と知床ウトロを結ぶ期間限定バス。

バスルート地図

最新のバスの
運行情報をチェック

※バスの運行は、時季によりルートが異なり、期間・本数が限られます。予約制なので、事前にWebなどで確認を

Peachで関空から約2時間の
らくらくアクセス!

 関西国際空港とたんちょう釧路空港を結ぶPeachの運賃は片道5290円~(シンプルピーチの最低料金)。詳細はWebでチェック!

photo

Present

シティ読者10人に
「赤いサイロ」をプレゼント

photo

 Webアンケートに回答してくれた人の中から抽選で10人に、今も人気で入手困難な北海道・北見市の銘菓「赤いサイロ」(5個入り)をプレゼント! 下記ボタンを押して、応募してね。

応募はコチラ

2019/9/24(火)23:59締め切り

【問い合わせ】
ひがし北海道自然美への道DMO

TEL.0154-67-3200(阿寒観光協会まちづくり推進機構内)
http://eastern-time.jp

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ