メイクやカラダ、崩してない? この夏こそ“崩さない”オンナへ


この夏、“崩さない”オンナへ

この夏、“崩さない”オンナへ

梅雨が過ぎ、いよいよ暑い夏が到来! 夏はメイクだけでなく、体調も崩しやすいタイミングですよね。外見はもちろん、体の中身も整えて、この夏こそ“崩さないオンナ”へ。

Cover girl

山本亜加根さん(企画)

一生できないようなキュートなヘアスタイルにドキドキ! 教えてもらったテクニックは、さっそく家で実践しています

» Cover girlの撮影の様子はコチラ

  • CASE 1
  • CASE 2
  • CASE 3

体の中と外から“崩さない”テクニック

 今回は皮脂や汗、エアコンの乾燥によるメイクの“崩れ”を中心に、湿気や暑さによる体調の“崩れ”や、“着崩れ”てしまう汗対策など、さまざまな“崩れ”をフューチャー。カラダの中と外から“崩さない”テクニックを、プロにレクチャーしてもらいました。

photo

CASE 1

この夏はメイクを“崩さない”

 いかにメイクを崩れにくくするかは、「洗顔後の丁寧なスキンケアにかかっている」と話すのは、“崩さないメイクテク”を教えてくれた須澤和美さん。「暑くてベタつくからといって、乳液やクリームなどの保湿を省くのはNG。夏の崩れの原因は汗と皮脂によることが多いので、汗崩れしやすい人はウォータープルーフタイプのファンデを、皮脂の状態によって崩れやすい人は、自分の皮脂に合わせたスキンケアを選んでコントロールしましょう」。

photo

おしえてくれたのは…
JOUER ヘアメイクアップアーティスト
須澤和美さん

2001年に渡仏し、フリーランスとしてショーや広告、CM・雑誌などのヘアメイクとして活動。2015年にJOUER所属後はメイクスクールも立ち上げ、人材育成にも尽力

photo

1スキンケア

化粧水でパッティング
乳液で肌に“ラップ”を

 暑さで毛穴がだれてくる時期は、洗顔後、化粧水で肌を冷たく引き締めることが重要。コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、パッティングを。その後、乳液やクリームで水分を逃がさないようしっかり“ラップ”をして、皮脂バランスを整えましょう。

photo

///////////// OSUSUME♥ITEM /////////////

(スキンケア)

photo

ONE BY KOSÉ
バランシング チューナー 
コーセー/4860円(編集部調べ)

 皮脂分泌を抑制し、テカリを防いでくれる化粧水。有効成分ライスパワーNo.6配合で、潤いを与えながらも澄んだ素肌へ。120ml。※医薬部外品。
https://www.kose.co.jp/onebykose

photo

エリクシール ルフレ
バランシング おしろいミルク
資生堂/ノープリントプライス

 “おしろい効果”で、日中のテカリや毛穴を自然にカバーしながら透明感アップを目指す、下地がいらない朝用乳液。SPF 50+/PA ++++・35g。TEL 0120-81-4710

2化粧下地

肌とファンデの間の接着剤
相性のいいものをセレクト

 肌とファンデの間の接着剤的な役割を担う化粧下地は、崩れにくくするためのマストアイテム! ファンデと相性のよいもので、肌なじみのよいベージュ系か、透明なタイプを選びましょう。顔の中心部から外側に向かって、伸ばすように塗るのが◎。

photo

///////////// OSUSUME♥ITEM /////////////

(BASE)

photo

クールジェル ハイドレーティング フェイスプライマー
RMK/3996円

 オイルを抱えたジェルが角質層に浸透し、潤いながらもさらりとした仕上がりに。隠しパールが、毛穴などの凸凹もカバー。30ml。TEL 0120-988-271

photo

キスミー フェルム 
くずれ防止化粧下地
KISSME(伊勢半)/972円

 ファンデの仕上がりを長持ちさせてくれる化粧下地が新登場。ベタつかず、サラリとしたつけ心地で、くすみ・色ムラなどを防ぎます。SPF28・PA++、28ml。TEL 03-3262-3123

3ファンデ

リキッドタイプがオススメ
皮脂分泌の多い鼻や額は少なめに

 お直ししやすい、リキッドタイプがオススメ。カバーしたいところにファンデを置き、ブラシをすべらせるようにして、顔全体になじませます。皮脂分泌が多いところは、量を抑えるのがベター。コンシーラーは目の下や口まわりなど、トーンが沈みやすい部分のみに。

photo

///////////// OSUSUME♥ITEM /////////////

(FOUNDATION)

photo

コフレドール リフォルムグロウ リクイドUV
カネボウ化粧品/ノープリントプライス

 肌の動きに合わせて柔軟にフィットする、“復元カバー処方”を採用。くずれにくく、塗りたてのツヤのある仕上がりが続きます。全7色。SPF36・PA+++、30ml。TEL 0120-518-520

photo

タンイドル ウルトラ ウェア スティック
ランコム/6480円

 人気のファンデがスティックになって登場。火山活動から生まれたパウダーが日中のテカリを押さえ、湿気にも対応してくれます。全4色。SPF15、12g。TEL 03-6911-8151

photo

ダブル ウェア ステイ イン プレイス
メークアップ
エスティ ローダー/6480円

 “10cmの距離でも15時間後でも美しい”というコピーの通り、ロングラスティングとすぐれたカバー力で、一日中崩れ知らず。SPF 10・PA++、30ml。
https://www.esteelauder.jp/dw

4お直し

化粧下地とスポンジを活用
ぬぐうだけでキレイに

 スポンジに化粧下地をつけて、小鼻まわりなど気になる部分を一度ぬぐうだけで大丈夫。パウダータイプのファンデーションを重ねると、キレイに仕上がります。エアコンなどで乾燥崩れを起こしやすい人は、崩れないミストなどを使うのもおすすめ。

photo

///////////// OSUSUME♥ITEM /////////////

(RETOUCH)

photo

ナチュラルラディアント ロングウェア
クッションファンデーション
NARS/セット価格6804円(編集部調べ)

 独自の処方で、空気中の微粒子や紫外線によるダメージ、乾燥から肌をサポート。重ねづけしてもナチュラルに。7/5(金)発売。全6色。SPF50・PA+++、12g。TEL 0120-356-686

photo

UVフェイスミスト 50 フォープラス
プライバシー/1080円

 メイクの上からこまめに塗り直せる、超微粒子のUVミスト。顔に直接塗っても、白くならないのがポイント。スキンケア成分も配合。SPF50+・PA ++++、40ml。TEL 03-3431-4807

CASE 2

汗やニオイを抑えて
身なりを“崩さない”

 ジメっとした暑さによる、汗のべたつきやニオイ。ファッションにも影響してくるから、きちんとケアしたいですよね。今年のデオドラントは汗を抑えるだけでなく、カラダの細部のニオイにも対応したアイテムが続々発売されています。

 中でも注目したいのが、ストレス臭や、年齢とともに減ってしまう成分を補ってくれる画期的なアイテム。さらに、頭周りの“モワッ”としたニオイもケアするデオドラントや、足のニオイやムレを防ぐ足汗対策ジェルも。お気に入りのアイテムがあれば、服もカラダもよりキレイに。

photo

photo

1.年齢とともに変化する大人の女性のニオイをケア。ロート製薬「デオコ薬用デオドラントスティック」(13g)。「デオコ薬用デオドラントロールオン」(30ml)もあり。TEL 03-5442-6020

2.“足汗”にフタをするナノイオンブロック効果で、足汗をオフ。ライオン「Ban 汗ブロック足用ジェル」(40ml)。TEL 0120-556-913

3.日本初、3種の有効成分(※1)が頭皮汗臭も防ぎます。マンダム「マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット 無香料 (販売名:B&SデオドラントスプレーN)」(70g、メーカー希望小売価格864円) 。TEL 0120-37-3337

4.汗臭やストレス臭(※2)をケアする高密着全身スプレー。資生堂「エージーデオ24 パウダースプレー(無香性LL)」(180g)。TEL 0120-81-4710

(※1)リゾチーム塩酸塩、イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛
(※2)ストレス臭を包みこんで嫌なニオイを目立たなくするSTハーモナージュ香料配合
特記以外はオープン価格

CASE 3

体調を整えて
カラダの中から“崩さない”

 湿度が高い梅雨時期は胃腸が弱くなりがち。さらには自律神経のバランスが崩れるなどのトラブルが、夏バテにもつながります。そこで、家でも実践できる体調の崩れ対策について、ニホンドウ漢方ブティックの各務さんに聞きました。

 「汗は出すぎると疲れてしまうので、早めに対策。酢の物や柑橘類など酸味のある食材は胃腸に良いだけでなく、汗対策にも。疲れにはトウモロコシ、大豆、イモ類など黄色の食材を摂取。ハチミツなど自然の甘みもおすすめです」と各務さん。

 また、女性の悩みで多いのが貧血。「人参やクコの実、黒ゴマなど赤や黒の食材が体を元気にしてくれますよ」。

 さらに、高湿気でむくみやすいからと水分補給を控えている人も多いのでは? 「1日1.2リットルほど、人肌程度の飲料をこまめに1日7~8回、渇きを感じる前に少量ずつ補給しましょう。入浴の前後やトイレの後など、出た分を補うイメージで」とアドバイス。

 冷え対策については、部屋を風通しよく、乾燥しやすい自然素材の衣類を身につけるようにしたり、28℃位に設定した冷房を上手に活用しましょう。「体の中から冷やさないためには、ショウガやネギなどの薬味を上手に摂取するのも効果的です」とも話します。

対策のポイント

酸味は胃腸に友好的
汗のかきすぎを予防

黄色い食材で、
疲れや食欲不振を吹き飛ばそう

カラダが元気になる
赤黒食材で貧血知らず

小まめな水分補給で
むくみにサヨナラ~

薬味と人肌ドリンクで
身体を冷やさない

photo

\夏に/
OSUSUME♥ITEM

1.ドライフルーツとして食したり、ご飯と一緒に炊いても。クコの実 648円(55g)

2.元気が欲しいときに、刻んでお茶やスープに入れたり、ハチミツで煮てコンフィチュールに。ナツメ 648円(50g)

3.ナツメ、クコ葉、高麗人参、霊芝に紅茶が融合した力強い味わいは、元気が欲しいときにも。活元茶 864円(3g×12包)

4.ローズ、蓮の葉、クコの実やハーブでリラックス。妃美茶 864円(3g×12包)

5.カラダの巡りを良くしたいときに。杜仲茶、クマ笹、柑橘皮など13種をブレンド。気巡茶 3780円(5g×15包)

取材協力:ニホンドウ漢方ブティック梅田阪神店 各務貴子さん

阪神梅田本店3階、北エスカレーター南側にある同店の副店長で、薬剤師。7月13日(土)~28日(日)には、インナーケアを見直すための「夏の健康サポートフェア」を開催。
https://www.nihondo.co.jp/shop/boutique/umedahanshin/

Cover Girl Secret Story

photo

 「“崩れないオンナ”というテーマに合わせ、読者に「“崩れないオンナ”に変身してもらおう」という思いから始まった今回の撮影。キラリガールの山本さんと事前に身につける服装の相談をし、ヘアメイクアップアーティストの須澤さんにもかなりの無理をお願いして、何とか実現しました(須澤さんはご自宅で、ポンポンを手作りしてくださったらしい・涙!)。

 当日、ハッキリと「こうなる」と伝えていなかったこともあって(汗)、最初はとって不安そうだった山本さん。でも、だんだんと髪が“盛られ”、違う自分に変身していくにつれて笑顔に! 撮影ではバッチリ、“崩れない”ポーズをキメてくれました。
photo
photo

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ