【イベントレポート】ヒガシマル「京風割烹 白だし」でカンタン春レシピ


PR/ヒガシマル醤油

【4月13日に「作ろう! 和ごはん料理教室」を開催】作り置きにピッタリ! 白だしで簡単春レシピ

 「京風割烹 白だし」を使った和のメニューを、プロに学ぶ「作ろう! 和ごはん」料理教室。4月13日に披露されたレシピを紹介します。

主催/サンケイリビング新聞社、ヒガシマル醤油
協力/kicho、大阪ガスハグミュージアム

photo

ヒガシマル醤油の「京風割烹 白だし」

photo

レシピを教えてくれたのは…
kichoごちそうプロデューサー 広里貴子さん

大阪府出身。大阪あべの辻調理師専門学校の日本料理講師を経て、有限会社「貴重」を設立。関西の食材・食文化の魅力を伝える活動に従事。大阪料理会会員。NHKなどのテレビ番組で、フードコーディネーターも務める。

photo

Report レポート

白だしは作り置き
メニューにも大活躍

 大阪ガスハグミュージアムで開催された「作ろう! 和ごはん」料理教室。今回は、kichoごちそうプロデューサーで、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」などの料理指導でも知られる広里貴子さんが考案した「京風割烹 白だし」を使ったレシピに読者がチャレンジ。

 料理を作る前には、フードコーディネーターの渡辺有子さん(Happy Table主宰)による「食器使いでいつものお料理をおいしく活用! 食器の上手な選び方と使いこなし術」と題したセミナーを実施。気分も上がる、食器の使い方について紹介してくれました。白い食器や丸い食器以外を使うよう意識することで、単調になりがちないつもの食事がぐんと楽しく。ランチョンマットなどの敷物は、取り入れるとまとまり感が出るのでオススメなのだそう。

photo

photo

白だしを使った玉子焼きは、ゆっくり巻いて大丈夫

photo

 そしていよいよ、広里さんによる料理講習がスタート。「京風割烹 白だし」について、「すべての調味料が入っていて、バランスが良く、液体だから味を調節しやすいのが魅力」と広里さん。

 この日のメイン「肉だし巻き玉子」のデモンストレーションの前に配られたのが、ひと口サイズの玉子焼き! 実際に食べながら、だし巻き玉子のコツをレクチャーしてくれます。

 「白だしを使った玉子焼きは焦げ付きにくいので、安心してゆっくり巻いて大丈夫。玉子焼き器で巻く際、手前から奥に向かって巻くのは“京巻き”、奥から手前に巻くのが“大阪巻き”」といったプチ情報も。

photo

具だくさんの沢煮庵には、山うど入り

 旬の野菜がたっぷりの「野菜たっぷり沢煮椀」は、その名の通り、さまざまな野菜が入っているのがポイント。参加者の中でも、「調理したことがある」と答えた人が2人だった山うども入れていますが、実は山うどは、油で炒めてきんぴらにするなど応用もできる万能な野菜。浅漬けにもおすすめですが、葉と皮は苦みやかたさがあるので、きちんと取り除いて使うのがコツ!

 デモンストレーションの後は、グループに分かれての実習。まずは、全員で玉子焼きにトライ! 「卵は、卵黄と卵白をしっかり混ぜてくださいね」「(玉子焼きについて)もう巻いてもいいですよ~」「独活(うど)の浅漬けは、小皿に盛り付けましょう」など、広里さんは細かくアドバイスをしながら、各テーブルの様子を見て回ります。とくに、玉子焼きについては、「菜箸を使った玉子焼きに初挑戦! 上手く完成できるかドキドキ」「キレイに巻けるとうれしい」「だしを使った味付けは新鮮」など、プロの技に参加者も興味津々でした。

photo

photo

参加者の感想

すぐに作れるのがうれしい。肉だし巻き玉子の材料は、スーパーですぐにでも買えるので、ぜひ作って家族にも食べさせたいです

本物のうど、初めて見ました(笑)。いろいろ活用できるみたいなので、これからもうどの料理を作ってみたいな

デザートの淡口アイス最中は、人気の塩アイスに似ていて深みのある味でした。おいしい!

簡単にできるものばっかりだから、家族のために作りたい

 会場に香ばしい匂いが満ちてきたところで、試食タイム。食べる前に、まず料理を撮影しているのは女子ならでは(笑)。この日作った春らしい4品は、カンタン・手軽にできるものばかり。「肉だし巻き玉子」につかったしぐれ炒めなどは日持ちもするので、作り置きのメニューとして覚えておくのもよさそう。

 最後には、ヒガシマル醤油の歴史や、しょうゆの特長についてのレクチャーも。今回の調理で使用した「京風割烹 白だし」をはじめとした人気商品の詰め合わせもお土産にもらって、参加者は幸せ感いっぱいで、会場を後にしました。

photo

photo

photo

Recipe レシピ

定番のだし巻き玉子など
4品に挑戦

Recipe:01

肉だし巻き玉子

photo

〈材料〉 4人分

卵…8個
水…大さじ6
京風割烹白だし…大さじ2
サラダ油…適量
【肉あん】
牛こま切れ肉…200g
水…2カップ(400ml)
京風割烹白だし…大さじ2
片栗粉…小さじ1.5
(水大さじ1と合わせておく)
紅しょうが…大さじ2
細ねぎ(刻んだもの)…大さじ2
〈作り方〉
【1】卵を溶いて水、京風割烹白だしを合わせる。
【2】玉子焼き器を熱して油をなじませる。箸先に【1】の卵液をつけて焦げずに火が通ったら卵液1/4量を流し、大きな気泡ができ、卵に火が通ったら巻く。
【3】巻き終わったら再び油をなじませて温度を確認し、卵液の残り1/3量を加えて巻く。これを卵液がなくなるまで繰り返す。
【4】まな板の上に取りだし、食べやすい大きさに切る。
【5】フライパンに牛肉を入れて炒める。肉の色が変わったら京風割烹白だしを加えて炒める。水を加えて沸いてきたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
【6】器に【4】の玉子焼きを盛って【5】のあんをかけ、紅しょうがと細ねぎを添える。

広里さんからAdvice

 玉子焼きのコツは、卵白と卵黄をしっかり混ぜておくこと。温度の確認はもちろん、油が少なすぎると失敗する原因に。玉子焼き器で巻くときには、顔を鏡で見るように手首を自分側に向けて反動をつけると巻きやすくなります。牛肉は、フライパンが冷たいうちから油をひかずに焼くようにしましょう。

Recipe:02

野菜たっぷり沢煮椀

photo

〈材料〉 4人分

せり…1/2束
大根…50g
にんじん…30g
しいたけ…2枚
うど…20g(1/4本)
しょうが…5g
京風割烹白だし…大さじ4
水…650ml
〈作り方〉
【1】大根、にんじん、うど、しいたけは細切り、しょうがはせん切り、せりは食べやすい長さに切る。
【2】鍋に水と大根、にんじん、うど、しいたけ、しょうがを入れて火にかける。
【3】火が通ったら京風割烹白だしを加え、せりを入れて、器に盛る。

広里さんからAdvice

 「沢煮椀」とは、野菜をせん切りにしたものを使ったお汁のこと。うどの葉や細い枝は、根は切り落としてカツラむきに。うどのふちは黄色く、内側は白い。黄色いところは取り除く。うどは皮を厚めにむいて使用する。うどの皮はかたいので、葉や細い枝とともに刻んでごま油で炒め、京風割烹白だしで味付けするときんぴらにも。

Recipe:03

独活(うど)の浅漬け

photo

〈材料〉 4人分

うど…1/2本
酢…大さじ2
水…大さじ1
京風割烹白だし…大さじ1
鷹の爪…1/2本
〈作り方〉
【1】うどは皮をむいて食べやすい大きさに切り、水にさらす。酢(材料別)を加えた湯でゆでて、串が通るようになれば、すばやく冷やす。
【2】酢、水、京風割烹白だし、鷹の爪を合わせる。
【3】【2】【1】を漬けてしばらく置いたら、器に盛る。

広里さんからAdvice

 うどはアクが強いので、切ったら水にさらしましょう。かぶやセロリを使ってもOK。

Recipe:04

淡口アイス最中

photo

〈材料〉 4人分

バニラアイス…120g
粒あん…60g
淡口しょうゆ…小さじ1
最中の皮…8枚
〈作り方〉
【1】粒あんに淡口しょうゆを混ぜておく。
【2】最中の皮に、バニラアイスと【1】をはさむ。
【3】器に盛る。

広里さんからAdvice

 あんこと淡口しょうゆの相性は抜群。ほのかに香るしょうゆ風味が最中にピッタリ。最近は、モナカの皮も市販されているので、それを使えば簡単に作れますよ。


【教室に関する問い合わせ】サンケイリビング新聞社関西営業部
TEL.06-6647-2023

土・日曜、祝日除く10:00~17:00。

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ