大阪・神戸の「パン飲み」におすすめのパン屋さん5選


【パン飲みのススメ】お酒×パン ゆるりと過ごす休日を
【パン飲みのススメ】お酒×パン ゆるりと過ごす休日を

 グルメ女子の間で最近話題の「パン飲み」とは、パンを“アテ”に、お酒を飲むこと。この春、お酒×パンでゆるりと過ごす休日はいかが。

Parigino and atelier de maman
(パリジーノ アンド アトリエ ドゥ ママン)

川沿いのテラス席でのんびり昼飲み

photo

写真左から、「チーズフーガス」237円、「アーモンドクリームのパイ」(カット)378円

 関西の有名ベーカリーで修業した2人のシェフと、仏伝統菓子を得意とするパティシエのパン&スイーツの店。ハード系のパンを使ったサンドイッチはもちろん、甘いパイなどもお酒と相性◎。

photo:ゆるい空気感がシアワセ

淀川沿いの散歩コースに面したテラス席も。シティ読者の畑中美穂さん(27歳・金融)がいただいたのは、「サーモンサンド」453円と「タコとトマトのフォカッチャ」302円、「シャルドネ」(グラス)500円

大阪市淀川区十三東1-14-1/TEL.06-6390-5240/8:00~売り切れ次第閉店/水曜休、月に一回火曜休


ROUTE271 梅田本店

ハード系や惣菜パンを今夜のおともに

photo

「パンチェッタとチーズのツイスト」(写真左)302円、「ゴルゴンゾーラとパインとリンゴのタルティーヌ」(同右)345円

 行列必至のブーランジェリー。ショーウィンドウに並ぶ、ハード系のパンや食べごたえのある惣菜パンは、どれもワインとの相性がバツグン。次々に新メニューも登場し、訪れるたびに発見が。※テイクアウトのみ。

大阪市北区芝田2-3-2/TEL.06-7183-0366/11:00~20:00(売り切れ次第閉店)/不定休


Pane Ho Maretta(パネ ホ マレッタ)

大人の女性をトリコにするユニーク具材の創作パン

photo

「焼きなす×合鴨のサンド」(写真左)378円、「いか×おくら×ゆずのキッシュ」(同右)313円。白ワインがすすみそう

 ターゲットは“大人の女性”という同店には、ハード系を中心に創作パンが100種類以上もラインアップ。思わぬ和の食材など、ユニークな食材の組み合わせに、テンションがアガりっぱなしです。※テイクアウトのみ。

神戸市中央区下山手通5-1-1、興栄ビル1階/TEL.078-954-8255/8:00~19:00(売り切れ次第閉店)/月曜休


タニ6ベーカリー パネーナ

日本酒にだって合うR20の大人パン

photo

「自家製ソーセージのシュークルート」(写真手前)400円、「めんたいペペロンチーノ」(同奥)200円

 コンセプトは「R20の大人のパン」。立ち飲み用にお酒のグラス販売も(日本酒300円~、ワイン400円~)。ペッパーを効かせた「メロンR20」やお酒入り「クリームR20」と、菓子パンまで大人仕様に。

大阪市中央区谷町7-1-39、新谷町第二ビル1階/TEL.06-6777-1175/10:00~19:00/月曜(祝日の場合は翌日)休


Place de Pasto(プラス ドゥ パスト)

自然派ワインでマルシェ気分に浸って

photo

「自家製田舎風パテのサンドイッチ」500円、自然派ワイン(グラス)600円

 女性ブーランジェが丁寧に作るフランスの伝統的なパンやデリ、スイーツなどが揃います。マルシェのような雰囲気の店内には、自然派ワインやビールもスタンバイ。ショッピングの合間のサクッと飲みにおすすめです。

神戸市中央区橘通3-1-1、西門ビル1階/TEL.078-371-3403/10:00~18:00(売り切れ次第閉店)/月~水曜休


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ