一人参加OKのツアー&読者の旅エピソード


Pick up Tours & 読者の旅Episode

Pick up Tours & 読者の旅Episode

Pick up Tours

一人で参加できるツアーも続々
 一人旅初心者なら、旅行会社を利用するのも一つの手。そこで、最近の傾向を聞いてみると…。海外で人気なのが、短期間で行ける東アジアとヨーロッパ。東アジアの中でも香港は、交通機関が充実していて、1人でも気軽に入店できるカジュアルレストランやカフェが多いのでおすすめなのだそう。日本旅行・広報担当の山本寛子さんによると「昨年、関西国際空港からダナン国際空港の直行便が就航したことで、ベトナムに行く人が増えています。ダナンのビーチリゾートはもちろん、世界遺産の“ホイアンの街並み”観光も人気です。また、今年は、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年の年にあたるので、同国へのツアーに注目」とか。
 また、絶景やグルメを目当てに旅する人も多い中、「鉄道や廃墟めぐりなど、“ニッチ”な目的を持つ人も増えています」とは、JTB・広報担当中村敏子さん。一人旅のニーズは、今後もますます広がっていきそうです。

イラスト

一人専用プランもしくは、一人からでも参加できる各旅行会社おすすめのプランを紹介。
詳細はWebで確認してね。

▼日本旅行「フィンエアーで行く 北欧フィンランド」
TEL 0570-666-177(大阪予約センター/9:30~17:00)
▼阪急交通社「お一人様参加の海外 阪急」
TEL 06-6366-2588(トラピックス海外/月曜~金曜9:30~17:30/土・日曜、祝日9:30~13:30)
▼H.I.S.「ワタシが主役 ひとり旅のススメin香港」
TEL 06-6133-1000(関西予約センター/10:00~18:30)
▼JTB「エースJTB ひとり旅」
TEL 0570-050-489(旅の予約センター/9:00~20:30)

シティ読者に聞く一人旅Episode

 旅の失敗談からユニークエピソードまで、一人旅を体験しているシティ読者に、思い出に残っているエピソードを聞いてみました。

しっかりリサーチしたけれど…
 出発前に調べていた飲食店が、ことごとく定休日や営業時間外で入れず…。事前に調べた情報は何だったの?ってことが(32歳/商社)

ある意味ぜいたくなヨガ体験
 鳥取に行ったとき、鳥取砂丘でインストラクターと2人きりでヨガをした。楽しかったけれど、不思議な時間でした(26歳/薬品)

疲れも吹っ飛ぶ最高の体験
 早朝から10時間かけて屋久杉トレッキング。ウミガメの産卵や、天の川を見たりして大満喫! 友達もたくさんできて、最高の旅になりました(30歳/建設)

“本場”を堪能する予定だったのに!
 グアムに行ったものの、疲労とホームシックで熱が。少しでも“日本感”を味わいたくて、チェーンのファストフード店を探した思い出が(28歳/サービス)

ボリューム満点でびっくり
 ブエノスアイレスで地元の人から、アサド(アルゼンチン風焼肉)をすすめられましたが、1人では食べ切れず、持ち帰って翌日の夜まで食べ続けました。時間がたってもおいしかったけれど、1人身には多すぎた(37歳/サービス)

“旅のプロ”2人のEpisode

 今回取材をした“旅のプロ”にも、一人旅で印象に残ったエピソードを聞いてみましたよ。

 「沖縄は独特の空気があって好きなんです。昔、バス停で立っていたら、おばあさんたちがやってきて、突然天ぷらをくれたことが(笑)。そういうのんびりとした一面が、すごくいいなと思います。
 あと、ウズベキスタンを旅しているとき“ヤポーニャ”と呼び止められて、“一緒に写真を撮って”と言われたことが印象的。ウズベキスタンを旅した知り合いも同様に声をかけられたと話していたので、親日家が多いウズベキスタンならでは、なのかもしれませんね」(山田静さん)

photo
Profile
「ひとり旅活性化委員会」主宰。旅の編集・ライター、京都の旅館「京町家 楽遊 堀川五条」のマネージャーも務める。企画制作本「女子ひとり海外旅行最強ナビ」「決定版女ひとり旅読本」など多数。

 「ブラジル北部の小さな村に行ったとき、民宿に泊まりました。近くにレストランがなく、現地スタッフに教えてもらおうとしましたが、全く言葉が通じず…。困っていたら、ほかの旅行客の人が食事に誘ってくれて、一緒にディナーを楽しみました。一人旅をしていると、人の温かさを感じることが多いのですが、このときは、それを特に感じました」<田島知華(たじはる)さん>

photo
Profile
世界60カ国230都市以上を渡り歩く、“旅が仕事”のトラベルフォトライター。著書「旅ガール、地球3周分のときめき」「海外ひとり旅ガールの便利帖」も注目を集めています。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ