DJ、モデル、CAなど…“旅行カバン”の中身をのぞき見


What’s in your bag? まねしたくなるアイテムがいっぱい 旅行カバンの中身をのぞき見

What’s in your bag? まねしたくなるアイテムがいっぱい 旅行カバンの中身をのぞき見

職業やライフスタイルが異なる6人。仕事やプライベートで頻繁に旅をする彼女たちの、旅のおともを聞きました。まねしたくなるアイテムが、たくさん見つかりましたよ。

プレゼント付き! 機能的&便利グッズ


01
トラベルグラマー・モデル 田尻夏樹さん(30歳)

国内2泊3日の場合

日焼け止めは2種類 
ブランドの布袋に衣類を収納

 忙しい仕事の合間をぬって毎月、関西近郊を中心に国内旅行へよく出かけます。旅先ではアウトドアを楽しむことが多いので、日焼け止めクリームと日焼け止めのサプリメントは必須。衣類は、ブランドのバッグを買ったときに付いてくる巾着型の袋に収納。丈夫なので、旅におすすめです。

photo

1.ブランドバッグを購入したときに付いてくる、布の袋も大活躍 2.カゴ素材のケースは、アクセサリーの形が崩れにくいのが◎ 3.日焼け止めクリーム&サプリメントは、年中使用 4.ホテル着後のお出かけは、コンパクトなショルダーバッグで 5.カメラは必需品 6.旅のおともに、写真映えするサングラス&ケースを 7.ホテルのアメニティーが合わないこともあるので、お気に入りのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープもカバンに

photo

photo

photo

すごテク

ピルケースに削ったリップを入れる裏ワザは、ヘアメイクさんに教えてもらいました。色を混ぜて使うことも

Profile インスタグラムで旅行先を中心に情報をアップしている、トラベルグラマー。ほか、インスタグラムを使ったPRのプランナーや、17歳からモデルとしても活躍。アカウント:tajiri_natsuki

02
JTB アジアツアー企画 青山愛実さん(27歳)

海外6日間の場合

ベトナムの雑貨で旅支度を盛り上げる

 公私ともによく訪れるベトナムでは、キュートな雑貨をついつい購入。気がつけば、小物入れにコスメ、パジャマまで、ベトナムづくしに。でも、これらが旅支度に意外と役に立つんです(笑)。あとは、同期からもらった「ハレ守」も手ばなせません。これのおかげで、雨女の私でも現地で天候に恵まれています。

photo

1.スニーカーとバレエシューズが入るゴルフシューズケース 2.ベトナムのフレグランスブランドが発売しているハンドクリームもお気に入り 3.同期からもらった、貴船神社の「ハレ守」 4.ベトナム製のパジャマ。これがあれば安眠できます 5.洗濯できるネットに汚れ物を入れて、帰ったらそのまま洗濯機に 6.出張の疲れをほぐしてくれる、脚用シート、ホットアイマスク、パック

photo

photo

photo

すごテク

約300円で購入したベトナム製の袋が大活躍。刺しゅうの柄で、中身が分かるようにしています

Profile 2014年に入社。1年前から、海外旅行ツアーブランド「ルックJTB」のベトナム・カンボジア方面の企画を担当。出張で、現地へ飛ぶことも多い。

03
FM802 DJ 加藤真樹子さん(39歳)

国内1泊2日の場合

お気に入りの空間にできるアロマグッズは手放せません

 月に1度の取材旅行や、アーティストのライブなど、仕事と趣味を兼ねた国内旅行へよく出かけます。常に持ち歩いているのはアロマグッズ。ホテルの部屋の洗面所に水を張ってオイルを垂らしたり、ハーブが香るバスソルトを浴そうに入れるだけで、お気に入りの空間に早変わりします。

photo

1.折りたためるレインジャケットは、肌寒いとき羽織る用にも 2.気軽に気分を変えたいときには、ピアスをチェンジ 3.高知で買った、木製のイヤホンホルダーがお気に入り 4.スプレーすると、優しい香りでリフレッシュできるファブリックミスト 5.アロマオイルは常時2種類を用意 6.どんなバスタブでも、スパ気分になるバスソルト 7.ポケットが多いサコッシュは、ライブ中も活躍

photo

photo

photo

すごテク

ポップな大判ストールは、防寒、日よけとファッションのアクセントに。時季によって、生地の厚さをチェンジします

Profile 2002年からFM802のDJとして活躍。現在は、月~木曜午前11時~「UPBEAT!」を担当。音楽と旅の情報を発信するほか、リスナーとのランチタイムトークも実施。

04
H.I.S. 団体旅行添乗員 渡邉優衣子さん(24歳)

海外4日間の場合

両手が使える斜め掛けバッグに荷造り

 添乗員は、斜め掛けなどの両手が使えるバッグがマスト。お客さまの声からバッグに忍ばせるようになったアイテムも多く、特にスーツケースの計量器は、添乗するたびに荷物を測定するので欠かせません。基本的にスーツで接客するので、布用の消臭スプレーも持ち歩きますね。

photo

1.スーツケース型のケースに入ったコンセント変換プラグは、マカオのホテルでのもらいもの 2.小型のUSBバッテリーは、かさばらないのが◎ 3.スーツケースの重さをチェックする計量器 4.布用消臭スプレー。これはハワイで購入 5.折りたためるバッグも必需品 6.資料を入れられて、かつ、下敷きにもなるバインダーは重宝 7.現地情報の予習復習ができる、コンパクトサイズのガイドブック 8.航空会社からもらった、使い捨てスリッパも便利

photo

photo

photo

すごテク

パスポート、航空券、お金などの大事なモノは中身が見えるケースにひとまとめ。紛失を防げます

Profile 企業の団体旅行の添乗員になって5年。タイ・バンコクといったアジアのほか、今秋にはオーストラリア・ケアンズへ添乗するなど、世界中を飛び回ります。

05
ガルーダ・インドネシア航空 市川かなでさん(34歳)

海外3~5日間の場合

エコバッグもコスメもインドネシア製を愛用

 フライト後のオフは時間に余裕があるので、現地でショッピング。そのため、インドネシア製のモノが増えてしまいます。お気に入りは、インドネシアのろうけつ染め・バティックのエコバッグ。また、乗務時は必ず“クロワッサンヘア”にするので、カプセル状のヘアオイルとヘアピンも欠かせません。

photo

1.ユネスコ無形文化遺産、バティックのエコバッグ 2.安眠できるよう、良い香りのボディーローションを持ち歩きます 3.自然が多いインドネシアでは、虫よけスプレーは必須 4.お気に入りの自社キーホルダー 5.飛行神社でもらったお守り 6.同社ならではの“クロワッサンヘア”で使う、へアピンを収納するアクセサリーケース 7.インドネシア製ヘアオイルはカプセル入り。携帯しやすいのがポイント 8.屋台の食べ歩きに欠かせない消毒ジェル

photo

photo

photo

すごテク

スーツケースの中を美しく見せるためにオーダーした、アイテムごとの収納袋は名前入り。CA仲間ともおそろいです

Profile 日本人客室乗務員の第1期生。バリ島、首都・ジャカルタへの便に乗務し、インドネシア語、英語、日本語を使いこなすトリリンガルです。

06
キラリガール 杉本裕美さん(34歳)

海外10日間以上の場合

バッグやケースを上手に使って買い物や食事を快適に

 長期で海外へ行くと、日本にはない洋服や靴を見つけては購入してしまいます。荷物が増えたときに最適なのが、たためて持ち運べるボストンバッグ。財布は、同行者とお金を共有するコインケースと、自分用に日本円と外貨のお札が入る財布の2種類を持ち歩きます。

photo

1.スーツケースメーカーのアメニティーポーチは、水に強い点がお気に入り 2.仕切りがあって、現地と日本のお札が分かりやすい財布を使用 3.アウトドアメーカーの折りたたみボストンバッグは、丈夫なのが魅力 4.ビーチサンダルは、スリッパ代わりに 5.友人と共有するお金は、お札も入るコインケースに。毎食の割り勘が省けます 6.突然の雨でも気分がアガる、キュートな柄の折りたたみ傘 7.友人との旅でも、自撮り棒は必ず持参

photo

photo

photo

すごテク

帰りの荷物が増えると分かっていたら、大きな軽量のスーツケースに小さな軽量のスーツケースを詰めて出発

Profile 家電メーカーでシステムを開発する、システムインテグレーター。出張のほか、年に海外・国内それぞれ3回以上旅行するほどの旅好き。シティ読者モデル・キラリガールとしても活躍中。

インスタグラムキャンペーン実施
旅の写真を投稿して商品券をゲット
2018年10月9日(火)締め切り

 シティリビング大阪神戸のInstagramをフォローし、ハッシュタグ「#シティリビング大阪」「#シティ旅の思い出」を付けて、旅の素敵な写真を投稿して。抽選で5人に商品券2000円分を進呈。
※オプションから「非公開アカウント」をOFFにして投稿を

シティリビング大阪神戸のInstagramはコチラ


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ