【vol.26 今回のフレーズ】 All is well that ends well.


英語でDOでしょう

今回のフレーズ

All is well that ends well.
(終わりよければ全てよし)

 1600年代にシェイクスピアによって書かれた戯曲のタイトルが基になっている表現です。

教えてくれた人/古我知洋平さん
大学講師を経て、現在はフリーの英会話講師。著書に「英語でどう言う?」(徳間書店)が。「超必見!英語ブログ」http://ameblo.jp/english-teacher-yohei/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ