【vol.35 今回のフレーズ】We ran out of things to talk about.


英語でDOでしょう

今回のフレーズ

We ran out of things to talk about.
(話のネタが切れた)

 run out of ~は「~がなくなるまで使い切る」という意味です。things to talk aboutは「話のネタ」と訳していますが、直訳すると、「話すべきこと」となります。他にも、run out of money(お金を使い切る)、run out of ink(インクがなくなる)など、幅広く応用できます。

こんな使い方も

We're running out of time.
(時間がなくなってきている)

We'll run out of stock.
(在庫がなくなってしまうだろう)

教えてくれた人/古我知洋平さん
大学講師を経て、現在はフリーの英会話講師。著書に「英語でどう言う?」(徳間書店)が。「超必見!英語ブログ」http://ameblo.jp/english-teacher-yohei/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ