osaka

Para City Osaka ぱらシティ一覧

シティリビング大阪版の紙面をそのまま紙をめくるように読めます。(FLASH版)

他のエリアの電子ブックを見る
  • 2019年5月17日号

    電子ブックを見る

    2019年5月17日号

    Happy? Unhappy? これからの社内結婚

    オフィスを見渡せば、実はそこかしこに社内結婚の夫婦が。会社でも家でも一緒なんて、便利そうだけど大変そう!?当の本人たちの真意は?2019年的社内結婚の実態に迫ります。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年4月26日号

    電子ブックを見る

    2019年4月26日号

    フロント・ランナーに聞く 新時代の歩き方

    5月からいよいよ“新時代”がスタート。この30年で私たちを取り巻く環境は大きく変わり、生き方にもさまざまな選択肢が。そんな中、自分なりの表現や発信方法で活躍続ける“フロント・ランナー”に今をどう捉え、どう進もうとしているのか聞きました。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年4月12日号

    電子ブックを見る

    2019年4月12日号

    見えてくるのは職種愛 私が今の仕事が好きな理由

    「今の仕事が好き」。アンケート調査によると、シティ読者の約8割の人がそう答えています。それは、その職種ならではのスキルと、誰かに決められたわけではなく、自分がふわり自由に働くためのルールを持っているからなのかも。そこで、キラリと光る職種への愛を持つ4人の女性にインタビュー。仕事への取り組み方、考え方など、共感できることがたくさんありそう。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年3月29日号

    電子ブックを見る

    2019年3月29日号

    オシゴト女子のプレゼン力UP講座

    シティ読者285人にアンケートをとったところ、約80%の人が「苦手」「どちらかというと苦手」と回答した“プレゼン”。プレゼンテーションに必要とされるスキルは、実はいろいろなシーンで使えるんです。そんなプレゼン力を身につけて、仕事でもプライベートでもアップデートを目指しませんか。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年3月22号

    電子ブックを見る

    2019年3月22号

    30・40代の女性社長に聞く 強くしなやかに 働くためのヒント

    リーダーとして会社や部下を引っ張る女性社長。そんな彼女たちも働く女性という点では私たちと同じ。今よりちょっと前向きに仕事を楽しむために…。強くしなやかに、働くためのヒントを教えてもらいました。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年3月8日号

    電子ブックを見る

    2019年3月8日号

    やわらかな風に誘われて ときめく春を見つけたい「旅シティ」

    心がうきたつ季節、大切な人と、ひとりで春を寿ぎに、さぁ 旅にでかけよう

    WEB版の特集を見る

  • 2019年2月22日号

    電子ブックを見る

    2019年2月22日号

    美容賢者が使っている これさえあれば!の コスメアイテム

    見た目以外に、気持ちも上げてくれるコスメは私たちの必需品。そして今、イチバン知りたいのは“お直し不要”なアイテムですよね。そこで、コスメを知りつくした美容ライターとヘアメイクアップアーティストに「朝から夜まで崩れない」「メイク直し要らず」、そんな“これさえあれば!”のコスメアイテムを教えてもらいました。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年2月8日号

    電子ブックを見る

    2019年2月8日号

    ほおばるだけで幸せ “あんこLOVE”

    おはぎに大福、どら焼き、鯛焼きなど、みんなが大好きなあんこを使ったお菓子。老舗の名店がひしめく和菓子の世界で最近、こだわりを生かした小さなお店が話題を呼んでいます。懐かしいだけじゃない、新しいあんこの世界をのぞいてみて。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年1月25日号

    電子ブックを見る

    2019年1月25日号

    意識するだけでコミュ力UP! あ・うんの呼吸を極めましょ

    絶妙な間合い、“あ・うんの呼吸”で受け答えができる相手とは、気持ちよく会話が弾むもの。今回は、コミュニケーション術の中でも無意識になりがちな、でも意識するだけで格段にレベルアップする「間合い」のテクニックを伝授します。

    WEB版の特集を見る

  • 2019年1月11日号

    電子ブックを見る

    2019年1月11日号

    2019年は“和カル”を学ぼう

    訪日外国人が増え、ますます注目される“和のカルチャー”。とはいうものの、興味はあっても実際に体験したことがないという人も多いのでは。そこで今回は、“和文化”を体験できるレッスンを紹介。2025年の大阪万博に向けて、和を語れる人を目指しませんか?

    WEB版の特集を見る

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ