【編集部ブログ<OSAKA>】イベントいっぱいのとなみチューリップフェアと立山黒部へGO!


こんにちは。
シティリビング編集部です。

先日、編集部に

砺波市商工観光課と立山黒部貫光の皆さんが、

遊びに来てくれました~。

 

中には、

プリンセスチューリップの若林真帆さんも!
素敵なチューリップをいただきまして、
会社の受け付けに飾っております。

なぜ、

プリンセスチューリップの若林さんが来社されたか?
というと、
4月20日(金)~5月5日(土・祝)に開催される、
「となみチューリップフェア」のPRのため。
フェア会場には、
2600㎡の花壇に21万本のチューリップで地上絵を描いた
「大花壇の地上絵」や、
チューリップ公園のシンボル「チューリップタワー」(写真下)、

など、見どころいっぱい。
中でも、立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」を、
高さ4m、長さ30mのチューリップで表現した「花の大谷」は、
歩いているだけでウットリ。

今年はその一部に滝も設けられるそうです。

期間中は、
さまざまな連携イベントも実施されるそうなので、
そちらも要チェックですよ。

 

<となみチューリップフェア>
日時 4月20日(金)~ 5月5日(祝・土)
   午前8時30分~午後5時30分(最終入園:午後5時)
会場 砺波チューリップ公園(富山県砺波市中村100-1)
入場料 大人1000円
http://fair.tulipfair.or.jp/

 

 

そしてもう一つ。
4月15日(日)~6月22日(金)には、
近くの立山黒部アルペンルートで、
「第25回立山雪の大谷ウォーク」が。
立山・天空ロードにできる高さ20m級の
Snow Wallを間近で体験することができます。

下の写真は、

そのPRに来てくれたお二人。

手に持っている雪だるまは、

中に雪を入れて持ち帰れるそうです。

すごい!

今回は、2部構成で実施。

1stステージの4月15日(日)~5月6日(日)は、
「~ようこそ! 標高3000m級の白銀の世界へ~ Nature編」
と題し、
会場には巨大かまくらなどが設置されます。
2ndステージは、5月7日(月)~6月22日(金)で
テーマは、

「~さぁ、冒険の始まりだ! 天空のSnow parkへ~ Adventure編」。
この期間には、雪の巨大迷路(5/9~5/15)や雪の滑り台が登場。
いつ行っても、いろいろと楽しめるのがうれしいよね~。

しかも、しかも。
立山黒部アルペンルートには室堂みくりが池など、
フォトジェニックな景色もいっぱいです。

 

<第25階 立山雪の大谷ウォーク>
期間 4月15日(日)~6月22日(金)
会場 富山県 立山・室堂(天空ロード)

https://www.alpen-route.com/

 

それぞれ、

詳細はWebでも確認してね。

 

GWは、カレや気の合う友人と富山県へGO!

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ