【vol.45】職場でチョコを渡す?渡さない?


どっちだ!女子道

どっちだ!女子道

 もうすぐバレンタインデー。平日の今年はどうしようと考えている人も多いのでは。
 働く女子のバレンタイン事情を聞きました。

※データは2016年12月2日~6日実施のシティリビングWebアンケートから。有効回答227。

【vol.45】 バレンタイン

Q1. 職場でチョコを渡す?渡さない?

イラスト

渡さない派 45.8%

「会社で禁止されています」
(37歳・自動車)

  • シンプルに面倒。その上、相手もお返しに困るだろうから(28歳・メーカー)
  • 男性の人数が多く、大変なので(35歳・IT)
  • 上司から、「お返しを考えるのが大変だから禁止」という通告があった(33歳・ホテル)
  • 上司が糖尿病なので(36歳・不動産)
  • お返しをまとめて買いに行かされる若手男性社員がかわいそうなので(39歳・化学)
  • 一度渡したら毎年渡さないといけないような気がするので(36歳・製造)

イラスト

渡す派 54.2%

「お返しに高級品をくれる上司に」
(35歳・サービス)

  • 同じ部署の人全員にあげています(28歳・商社)
  • 上司にチョコを渡すと、7倍~8倍くらいの価格のものが返ってきます(36歳・医療)
  • 同じ職場の人には、男女、先輩、後輩問わず全員に渡す予定(22歳・福祉)
  • 部署内の女性から男性へ、役職ごとに値段を決めて渡しています(31歳・保険)
  • 百貨店の催事を利用し、上司や同僚用に1500円程度のチョコレートをゲット(28歳・製造)
  • 大きい箱のチョコを、「みなさんへ」と渡します(45歳・情報通信)

〈渡す相手〉※複数回答

1 男性の上司 74.2%
2 男性の同僚 47.5%
3 男性の先輩 40.8%
4 女性の同僚 24.2%
5 男性の後輩 23.3%

Q2. 何人に渡す?

グラフ

 1人~4人に渡す人が最多でしたが、3割以上の人が10人以上と回答。「同じフロアや部署の人に渡すので、たくさんチョコを準備する」(28歳・運輸)というコメントからも、平等への配慮がうかがえました。


Q3. バレンタインにまつわるエピソードを教えて

  • 高いラッピング用品を購入した翌日に、似たようなものを100円均一のお店で発見した(25歳・アパレル)
  • 料理上手な友達が作ったチョコレートを自分が作ったことに。「不器用な私が頑張ってくれた」と喜ぶ彼の姿を直視できなかった(27歳・電気)
  • 初めての彼氏にチョコレートケーキを一生懸命作った。あんなドキドキワクワク感はもう味わえないなぁ(36歳・不動産)
  • バレンタインで何もあげていない上司からホワイトデーのお返しをもらって、びっくりした(31歳・IT)
  • 友達3人で交換をしたら、3人とも同じブランドのチョコレートだった(37歳・情報通信)
  • 車好きの彼にミニカーのおまけつきのチョコレートをあげたら、ミニカーしか見ていなかった(27歳・教育)
  • 職場でもらってきた父の代わりにお返しを考えるのが、いつも大変だった(37歳・化学)

Summary

 渡す相手の4位に女性の同僚がランクイン。職場でも“友チョコ”が一般的になってきているよう。また、86%の人が1人当たりの予算を1000円以内と回答するなど、金額にシビアな一面も。「渡す派」はもちろんですが、「渡さない派」も「お返しが迷惑になるかも…」と相手を気遣う人多数。職場チョコ事情も年々、変化しているようです。(編集R)

あなたはどっち? 下記で投票受け付け中
シティリビング大阪のFacebookページへ


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ