【vol.43】お酒を飲むなら、外飲みと家飲み、どっちが好き?


どっちだ!女子道

どっちだ!女子道

 バーベキューや花火大会、お盆の帰省や旅行など、お酒を飲む機会が増える夏。
外飲みと家飲み、あなたはどちらが好き? “お酒を好きで飲む”という働き女子にジャッジしてもらいました。

※データは6月29日~7月5日実施のシティリビングWebアンケートから。有効回答186。

【vol.43 今月のお題】 お酒

Q1. お酒を飲むなら、外飲みと家飲み、どっちが好き?

イラスト

外飲み派 49.4%

「何も準備しなくていい!」
(22歳・教育)

イラスト

  • すてきな雰囲気のお店で、おいしい食事をいただきながらのお酒はおいしい(25歳・金融)
  • いろいろな種類のお酒が飲める上に、後片付けをしなくていい(31歳・電機)
  • 外で飲むときは誰かと一緒なので、普段なかなか話さないような会話もできて良い(35歳・メーカー)
  • 珍しいお酒や、家では作れない料理に出合える。食材の組み合わせなどをお店の人から教えてもらえる(34歳・広告)
  • グラス単位でお酒を頼めるので、料理に合うお酒をチョイスしていろいろ試せる(35歳・商社)
  • 他の人とつながることができて、テンションが上がる(37歳・自動車)

家飲み派 50.6%

「時間を気にせず飲める」
(32歳・建設)

イラスト

  • 家飲みの方がゆっくりくつろげる(25歳・食品)
  • 友達と一緒に買い出しをする時間も楽しみの一つ(26歳・メーカー)
  • 好きなだけ飲めて、好きなときに寝られる(28歳・商社)
  • 自宅で一人、ちびちび飲むのが好き(28歳・不動産)
  • 好きなテレビ番組を見ながら飲める(32歳・サービス)
  • 10年近く頻繁に外飲みをしていたが、少し飽きた。ちょっとしたアテなら自分で作る方が安くて気楽(38歳・通信)
  • ラクな格好で飲める(36歳・医療)
  • 帰宅するわずらわしさがない(40歳・商社)

Q2. 好きなお酒の種類は? ※複数回答

1位 ビール 88人
2位 チューハイ 78人
3位 梅酒などの果実酒 73人
4位 赤ワイン 68人
4位 スパークリングワイン 68人

 ビールはシティ読者にとっても夏の風物詩。時季的なものも手伝ってか1位に。以下、種類が豊富なチューハイ、飲みやすいイメージがある果実酒が続きました。白ワイン(7位)より赤ワインが人気なのは、肉好き女子が多いから!? 最近人気の“泡”も4位にランクインし、ブームはシティ読者にも浸透しているようです。


Q3. お酒にまつわるエピソードを教えて

  • 合コンで、酔った感じでかわいく見せようと思っていたら、本当に飲みすぎて、後半ほとんど寝てしまった(32歳・不動産)
  • 飲みすぎた帰りの電車、飛び起きたら見知らぬ駅。周囲に何もなく、あまりにも真っ暗。パトカーに保護されたことが(35歳・不動産)
  • ウーロン茶と思ってストローで一気飲みをしたら、ブランデーだった。5分ほどひっくり返っていたらしい(37歳・流通)
  • 記憶を失い、財布を失い、靴も失って、帰宅しました(31歳・電機)
  • 飲みすぎた新入社員にいきなり肩を組まれた。いい度胸をしていると思った(36歳・精密機器)
  • お酒を飲み、代行運転で帰った翌朝、酔っぱらいすぎて車をどこに止めてもらったのか分からず、近所のパーキングを片っ端から回る羽目に(32歳・サービス)
  • なじみのお店だと、新入りのバイトの子より酒瓶の位置に詳しい(33歳・電機)

Summary

 ほぼ五分五分の結果となった今回。一緒に飲む相手は、外飲みでは女友達が69.7%で1位、次いで29.7%で同僚が続きます。仕事の後、誘い合って飲みに行くシーンが目に浮かびますね。

 家飲みは一人が多いと答えた人が29.7%もいるのは、のんびりマイペースに楽しみたい表れ!? どちらにしてもお酒は楽しくいただきたいものですね。(編集部N)

あなたはどっち? 下記で投票受け付け中
シティリビング大阪のFacebookページへ


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ