【Vol.33】お題は「節約」

【vol.33】節約するなら食費? ファッション費?


節約をするならどんなことから始める? 食費とファッション費をピックアップして、読者の意識をリサーチしました。

※データは2015年1/28~2/2に実施のシティリビング大阪Webアンケートから(有効回答141)

今月のお題 【節約】

節約するなら食費? ファッション費?

食費 22.0%
  • 見た目は大事だから(31歳・マスコミ)
  • 究極は食べなければいいのでいくらでも削れるけれど、ファッションは年齢がいくとあまり安すぎるものは着られないので(39歳・ホテル)
  • こっちはまだ、抑えられる自信がある(34歳・電機)
  • 安くしようと思えば、日々値引きやお買い得品を買えるから節約しやすい(36歳・教育)
  • 洋服が大好きなので洋服を買えないなんて考えられない。食費ならば減らせばダイエットにもなるので一石二鳥だから(42歳・保険)
ファッション費 78.0%
  • 安い値段でかわいいものが増えているので(36歳・食品)
  • ファッションで一度節約すると、食品でかなりぜいたくができる(36歳・サービス)
  • 服は着回しができるけれど、食は一度限りだから(33歳・メーカー)
  • 結構失敗も多いので、もう少しじっくり選んで買えば節約できそう(35歳・IT)
  • 食事は未来の体をつくると思うので(33歳・メーカー)
  • 食べ物は高くてもおいしいものが食べたい(28歳・IT)

何のためなら節約できる? ※複数回答

  • 1
  • 旅行
  • 79人
  • 2
  • 購入したいもの
  • 72人
  • 3
  • 将来やりたいことのための貯金
  • 69人
  • 4
  • 老後の資金
  • 37人
  • 4
  • 趣味
  • 37人

 節約を「楽しめる」と答えた人は、ほぼ半数の50.4%。旅行や欲しいものといった目標があれば意欲もわくもの。一方で、「将来」や「老後」という大きな目標もランクインしています。

節約にまつわるエピソードは?

  • 家の中で、白い息がでるくらい寒くても、こたつで我慢している友人がいます(36歳・IT)
  • 夜、事務所のブレーカーを落として帰った人がいて、冷凍庫のアイスが翌日溶けていました(39歳・流通)
  • 実家でいつもお米をもらうので、家族から米泥棒と呼ばれている(34歳・運輸)
  • お昼はいつもお弁当です。友達の間では貧乏弁当と愛称をつけています(44歳・IT)
  • 常に同じ銘柄・同じ色のパンストを買い、伝線したらひざ上くらいで切り、片足でも置いておく。それが左右揃ったら一緒に重ねてはく(42歳・サービス)
  • 電気代をなるべく節約しているつもりの私ですが、よくリビングでうたたねをしてしまって、夜中、電気もテレビもつけっぱなしの時がある(36歳・不動産)
  • 定期購読の新聞をこまめに別の新聞社に乗り換え、購読費を節約している友人がいる(35歳・IT)

 節約への意識はまさに「花より団子」といった結果に。食費の節約方法は、「自炊」「安い店での購入」「お弁当持参」「外食をしない」などコツコツと。ファッションでは、アクセサリーやバッグといった雑貨アイテムを中心に、49.1%の人が「3カ月~半年程度」は買わずに我慢できると回答。目標を明確にして、バランスよく…が理想ですね。まずは私も“自分へのごほうび”を、禁句にします!(編集部T)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ