どっちだ!女子道 お題は【スポーツ観戦】

【vol.22】スポーツ観戦するなら野球? サッカー?


春の訪れとともに、プロスポーツが開幕! 最もメジャーなのが野球とサッカーですが、シティ読者はどちらに興味があるのか、質問をぶつけてみました。

※データは1/10~14に実施のシティリビング大阪Webアンケートから
 (有効回答139)。

今月のお題 【スポーツ観戦】

スポーツ観戦するなら野球? サッカー?

サッカー 43.2%
  • 彼がサッカーを好きなので、一緒に見に行く(32歳・食品)
  • サッカーをしている人は、カッコ良くて好き!(27歳・サービス)
  • 男女とも、一緒に観戦に行きやすい(26歳・食品)
  • 野球よりも動きがあるため、見ていて飽きない(36歳・銀行)
  • どこへ飛んでいくのか分からないボールの行方を、追っているのが楽しい(26歳・行政)
  • 細かいルールが分からなくても、とにかくワイワイ盛り上がれる(28歳・化学)
野球 56.8%
  • 昔から野球は好きなので(33歳・行政)
  • サッカーよりルールが分かりやすく、知っている選手も多い(33歳・サービス)
  • 試合が長いので、落ち着いてビールが飲める(37歳・サービス)
  • サッカーは、なかなか点数が入らないのがちょっと。ルールも分かりにくい(28歳・保険)
  • 小さい頃から夏の高校野球を見るのが好きで、今でも夏になると自然と野球に目が行ってしまう(35歳・建設)
  • ひいきのチームが勝っているとうれしい(32歳・商社)

観戦時の必需品は? ※複数回答

1 お茶やソフトドリンク 66人
2 お菓子やおつまみ 57人
3 ビールなどのアルコール 40人
4 チームの観戦グッズ(タオルなど) 36人
4 クッションや防寒具などの快適グッズ 36人

 観戦に欠かせないのは、飲み物プラス、やっぱりおいしいモノ! 観戦場所は「自宅のテレビ」に続いて「スタジアムや球場」、一緒に行くなら「彼や夫」が多いようです。

スポーツ観戦にまつわるユニークなエピソードは?

  • 仕事終わりで「スポーツバーに行ってきます!」と、更衣室でユニフォームに着替え始めた同僚。「え、会社から?」って、ちょっと驚きました(33歳・サービス)
  • サッカー観戦中、かなりの豪雨に。それでも帰らずに選手を応援し続けた、自分の根性に驚き(35歳・サービス)
  • 野球のファウルボールが私の足元のバッグを直撃。バッグがへこんでしまった(34歳・広告)
  • ボクシングを見に行ったとき、後ろにボクサーの辰吉丈一郎さんがいて、かなりドキドキしました(30歳・繊維)
  • 甲子園では、外野席にいる人はみんなお友達。知らない人同士でハイタッチしますが、その感じが大好き!(37歳・機械)
  • バレーボールの試合で、選手が投げたサインボールをキャッチしたときはうれしかった(24歳・医療)
  • ラグビーの試合で、友人がストーブを持って観戦に行くと聞いたときはビックリ(35歳・建設)
  • ある試合で座るところがなく女子2人でウロウロしていたら、知らない男性グループが席を確保してくれてラッキー(32歳・メーカー)

 今回は「野球観戦をする」という人がややリードするも、6月に世界的な大会を控えている影響もあってか、サッカー熱の高まりを“じわり”と感じる結果に。どちらにしても、真剣勝負に心を動かす瞬間ってやっぱりいいものかも。「ストレス発散」「好きな選手がいる」など、きっかけは何でもOK。シーズンが到来している今こそ、球場やスタジアムに足を運ぶ絶好のチャンスです(編集部T)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ