<レポート>「なりたい自分を見つけてモチベーションアップ」セミナーを開催


【セミナー】もっとスマートにシゴトしたい

働く女性のUPDATEを応援する〝シティOLアカデミー〟のセミナー。

第2回目のテーマは「なりたい自分を見つけてモチベーションアップ」です。

 

会場は、グランフロント大阪にある、Open Innovation Biotope「bee」。
ワーク・ライフ・バランスコンサルタントの瀧井智美さんを講師に招き、モチベーションを上げて仕事に向き合うために、目標の見つけるための考え方など、今の自分から“半歩”進むためのヒントを教えてもらいました。

 

約50人が参加した今回のセミナーは、グループに分かれてのワーク形式で実施。

まず、グループ内で自己紹介を行った後、瀧井さんから「今の自分のモチベーションを数字で表すなら?」といった質問が。
みなさん、ちょっと低めの点数をつける人がちらほら…。

そんな参加者に向けて瀧井さんが話してくれたのが“心の回復力”を意味する「レジリエンス」という言葉。
「誰にでも前に進む力がある」という瀧井さんのメッセージに、みんな勇気づけられた様子です。

 

「今の自分から前進するためには“自分軸”で目標を考えることが大切」と瀧井さん。
今の自分が持っているものや能力を客観的視点で分析し、その上でなりたい自分を考えることが、自分軸での目標を見つける第一歩になるのだそうです。

 

 

そこで、ワークでは、「上司から見て」「後輩から見て」とあらゆる視点から今の自分を分析。

「後輩から相談しにくいと思われている」「もっと気を利かせてほしいと思われていそう」など、友達や同僚には普段語れない“自分”について本音がポロリ。
働く女性同士、お互いの悩みに共感する声が聞こえてきました。

 

では“なりたい自分”とは?

5年後になりたい自分の姿を考えて、グループ内で話し合い。「仕事もプライベートも充実してキラキラしている女性」「頼れる先輩と思われたい」など、未来の自分の姿を語り始めると、みなさん自然と顔がほころびます。

 

そして「5年後、なりたい自分」に近付くためにできることを、グループで検討。

 

最後はみんなで「このアイデアがいい!」と思うものに投票していきました。

 

たくさんの投票が寄せられたのは「素敵な人のマネをする」「周りの人に感謝する」など。

グループワークを行うことで、たくさんの人のアイデアから“目標”を持って帰ることができたようです。

 

セミナーの終盤では、会場でも会話があふれ、笑顔でいっぱいに。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました!


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ