<レポート>「整理術セミナー」を開催


【セミナー】もっとスマートにシゴトしたい

働く女性のUPDATEを応援する〝シティOLアカデミー〟のセミナー。

今年7月から開催してきたセミナーも3回目です。

今回のテーマは〝整理術〟

コクヨのステーショナリー事業部ファイル製品の企画を担当している、米倉邦征さん(写真)を講師に迎え、「整理術セミナー」を行いました。

会場は、リビングカルチャー倶楽部梅田教室。
仕事終わりに多くの読者が参加し、セミナーがスタートしました。

まずは、同じテーブルに座る仲間に自己紹介。

参加者には、事前に〝自分のデスク周りを撮影した写真〟を持ってくることをお願いしていたので、自己紹介と合わせて写真を見せ合います。

仲間の写真を見て、「私とデスクと似ている!」など共感の声が多く上がります。

社内の大掃除で書類などを捨てても、すぐデスクに積み上げてしまい、整理された状態が保てないという人も…。
「〝書類や資料を探す時間は、ほんのわずか〟と、思っている人もいるかもしれませんが、実は、1日平均20分もの時間を費やしているというデータがあるんです」と米倉さん。

「1年にすると約80時間もデスクで探し物をしていると考えると、もったいないですよね」という言葉に驚きます。

オフィスだけでなくプライベートでも生かすことができる〝整理術〟のコツをみんなで学んでいきます!

 

ワークショップ「〝ダメダメデスク〟から書類を探そう!」

整理されていない〝ダメダメデスク〟では、目的の書類や資料をすぐに見つけられないもの。

「整理されていなくても、どこにあるか分かる」と自分だけ把握していても、ほかの誰かがすぐに見つけられないと仕事に影響する場合もあります。

 

ここでは、適当に置かれたファイルの山から特定の書類を探してもらうワークショップを行いました。

最初に、横向きに積まれたファイルから探します。

50音順でもないので、なかなか指定された書類が見つかりません… 次に、ファイルボックスに立てた状態で入ったファイルから探します。

置かれているファイルの数は同じですが、こちらはインデックスがついていて50音順に並べられているので、スムーズに発見できました。

なんと、最初のチャレンジの約半分のタイムで見つかりました!

 

整理する上で大切なことは、書類や資料を使う頻度によって分類すること。

「図を使って、書き出していくと分かりやすいです」と、米倉さんが教えてくれます。

分類の仕方の例を教えてもらい、自分のデスクを思い出しながら図の中に書きこんでいきます。 書きこんだ後は、グループ内で発表。 その中で、特徴的な図を全体で発表しました!

大盛り上がりの中、セミナーは終了。

帰る前に、個別で米倉さんに質問をする参加者も多くいて、とても印象的でした。

 

シティリビングでは、これからもセミナーを開催するので、ぜひ参加してみてね。

次回の〝OLアカデミー〟のセミナーは、2月中旬~下旬を予定しています。詳細が決まったら、紙面やOLアカデミーのページでお知らせします!

参加いただいたみなさん、ありがとうございました~!

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 8月23日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ