<レポート>第2回 田植え体験のあとは昼食&日本酒の試飲も


【シティSAKE女子部】田植えからお酒づくりまでを体験

シティSAKE女子部、第2回のレポートをお届けします。

この日は20人中18名の部員が参加。
岡田本家下村さんの誘導で、会場までレンタサイクルで20分のサイクリングをしました。

田植えの説明を聞いた後、「シティSAKE女子部プレート」を作成。
誰がどこを植えたか分かるように、目印となるプレートです。
意気込みを書いたりイラストを描いたり…個性あふれるプレートが完成しました。

日焼け対策がバッチリすぎる部員もチラホラ…。いよいよ田植えがスタート!

土のひんやりした感触に「気持ちいい~」「冷たい~」など、ワイワイしながら作業を実施。
想像以上のキツさに「やせそう」と部員同士盛り上がり、自分の担当場所以外も田植えを行っていました。
植え方のコツを聞いたり地元農家さんとの積極的な交流も見られましたよ。

 

 

そして、体を動かした後はおなかがすく!
当日のお昼ごはんは、「たまごかけごはんシンポジウム・TKGチャンピオン」で3年連続優勝したオクノの卵を使った卵かけごはんや、地元で取れた野菜を使った漬物など。

中には卵かけごはんを3杯食べた部員も!
また、岡田本家からは昨年作られた日本酒「神吉」を提供頂いて、試飲を楽しみました。

食後は、自由参加でじゃがいもと玉ねぎの収収穫体験へ。
スーパーでは見られないユニークな形のじゃがいもや、とれたての玉ねぎの独特の香りを楽しむ部員も。

「土に裸足で入るなんて子供の時にしたくらい。新鮮で楽しかった!」「女子ばかりでワイワイするのって楽しい!」など、それぞれにとっておきの体験になったようです。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ