<レポート>第3回 稲刈り&地元食材の昼食を満喫!


シティSAKE女子部、第3回のレポートをお届けします。

この日はあいにくの雨でしたが、20名中12名が参加。
前回同様、レンタサイクルで20分間のサイクリングで会場へ向かいました。

 

今回の活動は「稲刈り」です。6月に植えた苗と約3か月ぶりの対面に、みんな期待でいっぱいの様子。
腰ほどの背丈に成長した稲を見て、「大雨や台風にも負けず凄い!」と感動の声があちこちから聞かれました。地元の農家さんのアドアバイスでは、コツは「左手で稲の根本を持ち、右手で持ったカマでひねるように刈ると、あまり力を入れずにキレイに刈ることができますよ」とのこと。

慣れない稲刈りに最初は悪戦苦闘していた部員たちですが、一度コツを掴むと「ザクッ」と切れる感覚が爽快な様子。めったにできない体験とあって、にぎやかに稲刈りを楽しみました。続いて、刈った稲を根もとで縛って、力を合わせてバケツリレーで竿まで運び干しました。
キレイに並んだ稲を見て、「この光景、テレビで見たことある!」という声もあがりました。稲刈りを終えた後は、昼食へ。今回のメニューも前回同様『たまごかけごはんシンポジウム・TKGチャンピオン』で3年連続優勝した、オクノの卵の卵かけごはん!
加古川で取れた野菜を使った漬物やてんぷらと一緒に、おいしくいただきました。

優しい味わいの卵や野菜は、疲れた身体に染み渡ったようです。雨の中の作業でしたが、作業は無事終了。
次回、おいしいお酒になることを祈って、部員みんなで田んぼを後にしました。

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ