<レポート>初練習 まずはボールに慣れるところからスタート


【フットサル部】ゲームができるまで丁寧に指導

フットサル部の活動レポートをお届けします!

この日は、部活第一回目ということで、まずは全8回のスケジュールについてコーチ・田尻美寧貴(たじり みねたか)さんによる説明から。
フットサルの基本や靴の選び方などについて話がありました。
続いて田尻さんともう一人のコーチ・永田望(ながた のぞむ)さんが、フットサルのルールについて、デモンストレーションを交えてわかりやすい解説すると、部員たちははみな真剣なまなざしで耳を傾けます。

 

ストレッチをして、いよいよボールに慣れる練習へ!

ボールを上に投げて手をたたいたり、足の間をぶつからないようにしてボールを8の字にまわしたり、前からボールを投げ、後ろでキャッチするなど、まずはボールに慣れることから始めます。

もともと球技経験者で上手にボールを扱う部員も見られましたが、一方でボールが怖い部員もいて、自分で上に投げたボールから逃げるというシーンも…。

続いて人にぶつからないように、ボールを蹴りながらコート内をぐるぐる…。初心者ばかりなので、なかなか足でボールをコントロールできず、コートのあちこちでボールとボールがぶつかっていました。

 

いきなり練習試合にチャレンジ

最終回で、どのくらい成長したのかわかるために練習試合へ!

ドリブルが上手くできず、コートからボールを出してしまう、パスが回ってきても空振りするなど、悪戦苦闘しながらも、部員みんなで声を出し、キャッキャッと楽しく試合をしました。

一緒に練習したあとだけに、すぐに打ち解けた懇親会

練習後は、懇親会を開催。自己紹介のあとには、「普段どんな仕事をしているの?」「スポーツ経験はある?」などの質問が飛び交い、すでに一緒に練習をした中だけにすぐに打ち解けたようです。コーチが各テーブルを順々に回り、部員も席を動いていろいろなメンバーと話すなど、初回から積極的な交流が見られました。

今後、フットサル部は毎週練習が続きます。
新しい仲間と一緒にフットサルに親しむ貴重な時間を、めいっぱい楽しんでほしいですね。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ