オンナの幸せ道開き Vol.6【彼のLINEの塩対応にモヤモヤ】


Vol.6

 

彼のLINEの塩対応にモヤモヤ

LINE(ライン)だと彼は報告ばかり。私が○○したよ~と写真付きで連絡してもスルーです。会っている時は楽しいのに、会えない時の対応が・・・。

(31歳/医療)

彼に求めているのは何?

付き合ったころは「好きな人がいるだけで幸せ」という感情も、月日が経つにつれて、あなたの中での幸せの基準値が上がってしまいます。「彼からラインがほしい」のか、「愛されたい」のか、どちらですか? 男性は一般的に恋愛におけるコミュニケーションが得意じゃなく、感情表現が苦手です。ラインを確認した時点で「了解」なのが男性で、報告が来るだけ、彼は十分頑張っていますよ。仕事中に、彼女にラインばかりしている男性を想像したら、どうですか? まめに連絡がほしいなら、まめな人と付き合うことをおすすめします。

興味があるなら反応アリ

ラインもコミュニケーションです。彼にとって何が何でも手放したくない女性でない限り、自分の気持ちを一方的に伝えても、彼は「そうなんだ」で終わりです。返事がほしいなら、「相手が興味のあること」を振っていきましょう。例えば、サッカーやお笑いなど。「出張中は毎日連絡する」など、二人だけのルールを作るのもおすすめです。もう一つ効果的なのは、「ラインが来るだけで頑張れる」「私が見たものを一緒に共有したい」など、あなたの感情を上手に伝えること。ラインに振り回されて、浮気じゃないかと想像したり、勝手に落ち込んだり、怒ったりしてはもったいないです。無理やりにでもプラス思考でいるのが大事ですよ。

クリスマスシーズン出会いを生かすなら

肌寒く、人恋しくなる季節の出会いを生かすなら、「イルミネーション効果」を狙ってみて。街はクリスマス一色。インスタ映えのスポットを撮影して彼に送り、彼の気持ちを盛り上げて。きらめく美しさに感情が動き、恋愛モードも高まるはず。

悩み募集中!

人間関係のモヤモヤを“オンナの幸せ道開き”でスッキリさせませんか?

教えてくれたのは…

恋愛コーチ マリーさん

「愛されながら自分らしく生きる!」をテーマに、婚活成功サポート・愛されコミュニケーションなどのセミナー・女子会レッスン・個人レッスンを開催。女性の幸せに導くため活動中。
https://ameblo.jp/renaisalon77/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ