長野県阿智村、伍和(ごか)の里でサイクリングの旅!


長野県阿智村に日帰りプチトリップ♪
「秋深まる伍和(ごか)の里探訪」へ行ってきました!

のどかな田園風景が広がる長野県阿智村伍和地区(長野県でも名古屋寄りにあり、車で2時間弱で行くことができます)。阿智村には「ヘブンスそのはら」や「昼神温泉郷」があり、一度は訪れたことがあるかもしれませんね。その中でも、伍和地区は南アルプスが一望できる丘陵地。美しい農村のいとなみが垣間見られるゆったりとした場所です。

“カメラマンの聖地”とも呼ばれる伍和地区を、「伍和の里ガイドマップ」とカメラを手に、自転車で散策しました。紅葉はもちろん、柿すだれなど日本古来のノスタルジックな風景も楽しみました。

 

サイクリングで出発!
伊賀良神社から昼神温泉まで走ります

出発地は伊賀良神社。ここから自転車でぶらり旅がスタート!最初に訪れたのは「肥後観光農園」。リンゴをはじめ各種フルーツ狩りが楽しめるスポットです。農園から観る眺望も最高!

 

次に立ち寄ったのは「原の平座禅草公園」。こちらには2月中旬ごろ、雪の下から座禅草の花が顔を出し、阿智村に春の訪れを告げるそう!訪れたのは11月末だったので見られませんでしたが、貴重な座禅草のお写真はコチラ。

 

さらにサイクリングしていると小学校を発見!実は阿智村のすべての小中学校にあるというモニュメントが、写真の「ポーラーピラー」。子どもたちに“宇宙”に関心を持ってもらおうと設置されたそう。地球上から見るとほとんど動かない星である北極星(こぐま座のポラリス)を見つけることができるモニュメントなんです。

 

上面には北極星を見つける一般的な方法を図解した指針盤、前面には覗くと北極星が見える穴が開いています。

 

私ものぞいてみました(笑)。阿智村は、天空の楽園と呼ばれ、日本一の星空を観測できる場所。里山の風景とともに空も見あげたいですね。

そしてついにお待ちかねのランチ。地元農産物を地元のお母さんたちが手作りしてくれる「ごか食堂」のお弁当です。

 

お野菜の味が濃くて、ヘルシー弁当!心までほっこり。普段都心で過ごしていると気付かない人々の優しさや食べ物のおいしさ、空気の清々しさ、そして絶景も満喫~。ゴールの昼神温泉でゆっくりお湯につかることもでき、身も心も軽くなりました!

★名古屋からのアクセスは?

長野県阿智村 http://www.vill.achi.lg.jp/

昼神温泉郷公式観光サイト http://hirugamionsen.jp/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ